■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本の紹介4~びぶりあ~
こんばんは、今日も元気に本の紹介(^^)

え?ネタ?ないよそんなもん。
話題的なものでは日ハムの糸井がトレードになったのは相当驚いたので、オリファンの友人とmaoさんくぅさんには速攻メールした(注:仕事中です)。
最近では珍しい主力選手の大型トレードだわ。





さて、今日の紹介本は…。


書名:ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~
作者:三上延
出版社:メディアワークス文庫


前回記載したビブリアさんの続編です。
相変わらず読みやすいわ。

今回は栞子さんが退院した後の話となり、栞子さんの家庭や過去に触れる展開となっております。

もちろん前作の続きなので前作から読みましょう。

今回もひとつの話ごとにひとつの書籍がテーマになっておりますが、知らなくても問題ありません。
むしろ知らない方が素直に読んでいけて、面白いんじゃないかと思います。
知ってる人は、その本がどう使われるか、どう展開されるかを推測するのを楽しんだらどうかと思います。


この巻では退院後なので、基本はビブリア古書堂内でのお話で、まぁ外にも行きます。
そゆ意味ではドラマ版に若干近い部分はあります。
それでも全然違うが。

一応本を通してひとつの流れになっておりますが、基本一話構成での完結にはなっております。
それでも全体でひとつの話にもなっているので、やはり前から素直に読む方がいいでしょうね。

とにかく読みやすく、まったり読書できます。
コメディ的なものはパスだけど、がっつりもしんどいなぁ…って時にオススメ。

スポンサーサイト
雑記 | 19:46:05 | Trackback(0) | Comments(2)
日本語って難しい
昨日今日と超寒いです。凍えそう。
雪だるまぴよです。


今回はタイトルの通りなんですが、日本語って難しいなぁということがありました。

昨日夕刊見ていたのですが、こんな記事があったんですよ。





『為替、一時90円台後半に!』






えぇ!?

そんな急に円安になったの!?



じ~…←文章読んでる





『一時的に90円60銭~70銭に………』





……………………………。





…………………(゜ー゜)





あぁ……、うん、まぁ90円台、後半、とも、言えるのかな…。

でもさ、言わせてくれ。





90円台後半って言ったら97~99円辺りを示すんじゃねぇの!?(゜Д゜;)





間違っちゃいない、間違っちゃいないよ。

捉え方次第で90円70銭も90円台後半さ。

それに為替相場的に、もしくはFX的にはそういう表現をするのかもしれない。

でもさ、僕が購買にいた頃はやっぱ97円とかを『90円台後半』って言ってたし、『90円台後半』って言って90円60銭~90銭のことを表現したことはなかったし…。

どうなの?これどうなの??

間違ってるとは言わん。実際間違ってるわけじゃないはずだし。

でも、でもさ。





90円台後半って言ったらやっぱ97円とか98円のことだろーーー!!





はぁ、はぁ、はぁ…。





あまりにも興奮したのかいま太ももつった←マジで


でも間違いじゃないわけだから間違いとも言えないしなぁ。
台の桁をどこで捉えるかなんだろうし。
90円を固定するか、90の9を固定するかだもんね。
どっちも考え方次第で90円台。



この表現、みなさんはどう思いますか??

雑記 | 12:44:12 | Trackback(0) | Comments(3)
はがない
髪が後退したのではない、私が前進したのだ。



孫のこの言葉を見て、この発想はすごいなぁと感心しました。

孫は嫌いだけど、こういう発想ができる思いつくってのは素直にすごいと思う。
そこは好き嫌いとは別の話だもんね。ぴよです。



さて、定期的に更新しないとまたサボっちゃいそうなので合間見て更新(笑)



といってもこういう時は本の紹介なパターンですヽ(´ワ`)ノ

読み終わった本がどんどんたまっていくぜぇ~。
わいるどだろぉ~?(全然)



さて、今日の紹介は


書名:僕は友達が少ない CONNECT
作者:平坂読
出版:MF文庫


あい、当然のごとくラノベ。
てか普段読んでる本の9割はラノベだからな、一般小説の紹介は期待すんな(゜-゜)


さて、ラノベ界ではそこそこ有名な本なので聞き覚えのある人は多いのではないかと思います。
作者があとがきでノリで言った略称がなぜか正式な略称になった『はがない』。

この本は従来までの本と違い、短編集的な位置付けになっております。
ただ、他の短編集と違い、本編の一部でのサイドストーリー的な作品です。

本編では基本主人公・長谷川小鷹視点ですが、この本では小鷹視点は全くありません。

個人的にはかなり面白かったです。
この本を読んだあとに、本編をもう一度読みたくなりました。

その場面には裏でこんなことがあったのかと。
とても綺麗に話を繋げています。
こういうところはプロットがすごいですね。

はがない自体、キャラクターに残念な魅力がありとてもオススメな作品です。
基本はコメディーで進んでおりますが、7巻末ぐらいからちょっと自体が動いています。
9巻どんな感じになるのかな~。楽しみ。



ちなみにぴよのお気に入りは三日月夜空。



ロングヘアーの方がよかったよ……(´・ω・`)

雑記 | 11:29:03 | Trackback(0) | Comments(0)
残念な感じ
先日病院でなかなかなことに遭遇しました。




おむつを買いに行ったんだ。

病院内にあるコンビニに。

で、なんか買うやつ2種類あるんだが、どれかわからなかった。
看護婦さん(厳密には看護士だが)から


「わからなかったら店員さんに聞いたらわかるので大丈夫ですよ(^^)」


って言われたので聞いてみたんだ。




店員(女)「え?う~ん…どれだろう…」




………おいおい。

どゆこと??
話がチガウヨ?


一応看護婦さんからこう言われたんだけどって伝えてみたが、最終的に返ってきた回答が





店員「うちは病院と提携してるだけなんで具体的に商品名を言ってもらわないと私たち店員はわからないです」





……………………(´ー`)





はぁ?(゜Д゜;)

マテ、その理屈はおかしい。

『病院と提携していない普通のコンビニ』ならわからなくても仕方ないよ?

『病院と提携してる』ならわからないとダメだろ…。



所詮バイトだろうし、自分自身がコンビニでバイトしていたんで、全てわかれとは言わない。

でも病院と提携している院内コンビニならそれぐらいは知っておくべき。

だって想定される質問だろうし、そゆの頻繁にあるだろうから。

バイトしたてなら仕方ないが、そうでもなさそうだったし。

その回答が返ってきた瞬間



こいつ、バカだろ…。



と、リアルに思ってしまいました。

自分がバイトの立場だったら、知らないにしてもそんな理由は絶対出さんわ。

ふつーに「すいません、ちょっと私じゃわからなくて…」ぐらいにする。

提携しているだけで、なんて言葉、死んでも言えないわ。
なんのために提携してるの?って話だし。
恥ずかしい人だ…。



もちろん、感じ方は人それぞれだし、考えも人それぞれではありますが。

少なくともその場にいた面子では全員意見が一致してました。



世の中、色んな人がいるもんだなぁ。

雑記 | 19:38:12 | Trackback(0) | Comments(2)
ラブコメが好きです
こんばんは。
テンション低めのぴよです。



今日はさっくり本の紹介です。

前回大評判(嘘つけ)のレビューを今回もやってのけます。泣いて喜べ。

今回読んだ本は



護くんに女神の祝福を!⑫

作者:岩田洋希
出版元:電撃文庫


あい、ラノベです(笑)

ジャンルは超ラブコメ。
ぶっちゃけ、個人的には「ラブコメで面白いのなんか教えて」って言われたら真っ先にこの本を出します。
ただしラノベなら、ね。漫画ではまた別になります。

この本、もう結構古いです。
一応これが本編最終巻ですが、そもそも初出がたしか2007年(笑)

大学の途中から買うペースが落ちて、どっかでまとめ買いしたのですが積み本してました。



相変わらず内容の詳細については





読め





としか言いませんが、とりあえずラブでコメです(笑)



1巻や2巻はそこまででもないですが、3巻や5巻辺りから突っ走ってます。

もちろん、常時ラブコメってるのではなく、毎回各巻で何かしら起こる出来事を主人公二人が周りのみんなも巻き込んで突破していきます。

常時ラブコメってる巻もあります(笑)



僕はこの本読んで相当気に入ったので





パワプロのサクセスで主要キャラを模したキャラを作ったぐらいですヽ(´ワ`)ノ





ヒロインが相当最強な子なのですが、パワプロでもかなり強く、COMパワフル相手にシーズンで防御率1点代前半を叩き出しました(笑)


ちなみに主人公は才能溢れるものの、まだまだ未熟で巻を追う後と強くなります。


と言うわけで全方向に1ずつ変化球(2だったかも)+1つ第2球種もたせ、安定度2をつけました。

絶好調時はヒロインしら凌駕するピッチャーになりますた(笑)



さて、話が相当逸れた上に一部の人しかわからない話になったので元に戻します。



とにかく内容は安心して読めるラブコメです。
途中で鬱になるような展開は一切ありません。
涙が出る場面はたまにあります。

それよりなにより、こちらがニマニマしちゃうような、照れ臭くなるようなラブコメ度が満載です。



ラブコメ好きには是非とも読んでほしいです。



なお、最終巻についてはシリーズのまとめとして、ややシリアスになってはいます。



……………。



こんなもん?(笑)



まぁこんなもんでヽ(´ワ`)ノ

雑記 | 00:10:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ドラマ『ビブリア』
こんばんは、ぴよです。


今日から始まりました、


ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』


主役
篠川栞子:剛力彩芽
五浦大輔:AKIRA


なんと言うか…。

始まりからツッコミどころが満載過ぎてどうしたらいいかわからなくなった(笑)



①始まり早々のセリフが棒読み大根。

まぁ剛力だからそこは前からわかってたのでいいとしよう。
むしろ予定調和。


②栞子さんが普通に店にいる。

え、入院してないの??


③五浦に眼鏡

つけてたっけ?


④五浦が栞子さんに冷たい

おかしいだろ…。


⑤ばぁちゃんの本がビブリア店で買ったっぽくない。

まぁこれは細かい話だが。


のっけから嵐だわ…。


他にもぷー輔がなかったり、図書館に寄贈が古本屋に売ることになってるし。

事前に見かけてなくたまたま店を見つけた感じになってるし。

栞子さんも普通に話できる人になってるし。

細かい設定はまぁしょうがないとして。



あとなかなか衝撃だったのは。



妹の存在がいなくなっていて弟が出てきた。



そこ、なんで変えた(笑)

いやもう他にも違いすぎるところが多すぎて原作無視にも程があるだろうって感じ。

正直、別作品として見るべきですね。



とにかく栞子さんが入院していないのが一番の違和感でした。

これ、このあとにある事件はどうするんだろう…。

カットかな。そこそこ重要な話のはずなんだが…。



ドラマとしての魅力もちょっと際どい。

これから先のわくわく感みたいなのがあまりありません。

これは…視聴率とれるのかな…(^_^;)



とりあえず原作が好きで、それと違うとイラっとする人にはおすすめできません。
違ってもそれはそれという人なら問題ないでしょう。

ただ、純粋にドラマとしての魅力は弱いです。
10時台のドラマかなぁ、これは。



そして最後の最後にやっぱり破綻した。


剛力「子の店で働いてくれませんか?」
「本は重いので男手が欲しいのです」



……………………………。



これ、弟がいたらダメだろ……。
(上記の通り、原作は妹です。)

雑記 | 22:10:20 | Trackback(0) | Comments(0)
迫り来る
こんにちは、ぴよです。


昨日ちょっとツラい連絡が来ました。
いつかそうなるかなという気はしてましたが…。
なんか…医者が信じられなくなってきた。

自分でも色々調べて、たぶんこういう理由だろうなぁと言うのは理解しているのですが、感情が追い付きません。

これからどうなるんだろう。
どうしていったらいいんだろう。

不安と悲しみとが押し寄せます。



そんな中で色んな想像や考えが頭に浮かび、内容によっては自己嫌悪します。
なんでそんなこと考えてるんだ?と。



思えば、ちょうど一年前から全てが狂い始めました。



なんの不満もない、幸せな日々。

もちろん問題もありましたが、それでも気にならなくなるぐらい。



それが去年の始め、一気に変わりました。



どうして…。

なんで…。



どうしようもなく、つらくなりました。



それでもなんとか過ごしてきました。

楽しいこと。

感じたこと。

色々ありました。



しかし。



夏に、また急変しました。



いきなりでした。



なんで。



こんなことがありえるのかと。



事情を説明しなければならない人や親い友人に話した時、誰もが絶句しました。



そして、それを嘲笑うかのごとく、またツラいことがおきました。


あまりにも急なことで驚きを隠せなかった。


上司に連絡したとき、その上司が言った言葉だそうです。



そして、今。



また事態は動きました。



これからどうなっていくのかはわかりません。



でも、またツラい出来事が起こるのが、見えてきています。



何もできない自分が、本当に悔しい。

雑記 | 17:25:03 | Trackback(0) | Comments(0)
修正
大阪と神戸、リアルに気温が違いますね。
大阪暖かい。ぴよです。


さっそくですが、前回の記事、おもいっきり間違いがありますね。
しかも致命的な。





ビブリオ古書堂 → ビブリア古書堂





やっちまったいヽ(´ワ`)ノ


慎んでお詫び申し上げますm(_ _)m

全く気付かんかったわ…。
ほんとごめん。

携帯からだと修正めんどいのでそのままにします(笑)





あー…しかし今日は眠かった…。
午前中もうふらふらでした…。
11時頃にようやく覚醒したわ。
ちょっち寝不足が過ぎました(^_^;)

あんまり仕事がなかったせいもある。

仕事はほどほどに欲しいですね。



……と、夕食ができたようなのでここらで切り上げます。

それではノシ

雑記 | 21:05:21 | Trackback(0) | Comments(0)
ビブリオ
そろそろ皆さんお休みは終わりでしょうか。

明日から普通に仕事ですね、萎え萎えです。ぴよです。



いきなり昨日更新サボりましたw

や、ネタがなかった(笑)





てか今日もないんだがw





しゃーないよ、何もしてないし(ぁ


相変わらず精神的に少しツラい状況は変わってないし。




はぁ…。




ため息しか出ません(´・ω・`)




今日は……そうですね、本の感想でも書こうか。


いや、違うな。





文才のないオレに感想なんか書けねぇし。





単に読んだ本の紹介だな。



『ビブリオ古書堂の事件手帖』


作者:三上延

出版社:メディアワークス文庫



そこそこ話題の本。
作者を勘違いしてて嫌煙していた本です(笑)
三雲さんと間違えたw
三雲さん、面白いんだが風呂敷包めなくて残念な終わり方するから…。


この本は近々実写ドラマ化するので知ってる人は知ってるでしょうね。

とりあえず栞子さんが剛力なのは違和感ありすぎだよ…。


まぁそこはいいとして。


具体的な内容は読んでね♪としか言えませんが(ネタバレになるし)、読みやすさはいい感じでした。


流れるような展開で、特に引っ掛かるところもなくスムーズに読めます。


難癖をつけるなら、事件手帖と書いてはいますが、推理小説的な要素はほぼありません。

そうだなぁ、近いのは『喫茶店タレーランの事件簿』に似ている感じがあります。この本が好きならいける。

三上延さんは電撃文庫出身。
一応デビュー作から抑えています。
デビュー作から見たら雰囲気少し変わったかな。


ビブリオは作者が読んで影響を受けた文学を題材に、話を展開させています。

別にその文学を知らなくても全く問題ありません。ぴよは全く知りませんでしたし(笑)

単に話題として出るだけで、知っていたらより楽しめるかも?程度です。


2巻以降はまだ読んでないので、あくまで1巻読んだ上の感想ですよ(笑)


推理小説が好き、重いのが好きって人には物足りないかも。

ラノベが好き、マッタリ読みたいって人にはオススメ。

完全なラノベではないですが、ラノベ寄りだと思います。
ま、メディアワークス文庫だしな(笑)



こんな感じですがいかがですか?(^_^;)


こんなでも良さそうならたまに書くけど…。


携帯だから正直全体像UPしてからしか確認できんが、ぐだぐだくさいのはわかってる(笑)


まぁ基本触りや雰囲気の紹介と、自分的にどうかってことなので、ふ~んぐらいで見てください。




感想や思うことは人それぞれですから。




好みも千差万別、感じ方も千差万別。


まぁ言い訳かもしれませんが(笑)



参考になれば幸いです。

参考にならなかったら、そう感じた人もいる。それぐらいで流しちゃってくださいヽ(´ワ`)ノ



それでは。

雑記 | 01:36:21 | Trackback(0) | Comments(0)
奇跡的に続く更新
さすがに今日は電車ガラガラでした。
マジで休みにしろようちの会社。

悪態で始まります、ぴよです。



さて、年末から地味に更新が続いておりますがいつまで続くでしょうか。


答えはわかってます。





日曜まで。





会社本格的に始まったら間違いなく途切れるわ(笑)


てか更新のネタもなくなるしなぁ。
時間も微妙だし。


まぁ今更新は正直30分もかかってないのでなんとかなるかもですが(笑)


ちなみに最近の記事も一時期同様携帯からの更新です(´ω`)


携帯文字打つのそこそこ早いし、PCの時みたいに誤爆(文章消却)も滅多にないので意外となんとかなるヽ(´ワ`)ノ




……………………………。




あれ、若干デジャブってるのは気のせいですかねw


二年ほど前も同じこと言って途切らせた記憶があるのよなないような…(笑)


まぁある程度頑張って更新しますよヽ(´ワ`)ノ


以前ほど見てくれてる人いないのが寂しいけどね…(´・ω・`)


やっぱりブログやる以上、色んな人に見てもらって、楽しんでもらいたいなぁと思っています。

更新完全に停止させちゃった自分のせいですがね(^_^;)


会社始まって余裕なくなったのだと思いますが、なんで全く更新しなくなったかもう覚えてないです(笑)


こうやって廃れちゃった末端ブログは復活しないからねぇ(^_^;)


しかも三国志大戦みたいになにかの参考になるようなこともない、ただの雑記だしね(笑)


…………………………。


話変わりますが、今日ちょっと困った、というかツラいというかそんな話がありました。


まだ完全決定ではないですが…。


気持ちや状況を考えたら仕方ないというかその方がいいだろうと思うのですが、一方でそうしたくない思いもあります。


どうしたらいいんだろうなぁ…。


寂しいし、ツラいし、苦しい。

雑記 | 22:40:35 | Trackback(0) | Comments(2)
巫女詣
さっき洗面所で、おい、オレの歯ブラシねぇよどこだよ誰か勝手に処分したか??と歯ブラシを探してました。



歯ブラシ片手に。



ぴよです。

老化現象にはまだ少し早いと信じたい。



さて、行って参りました巫女詣!


いつもの神社です。


見てきましたよ巫女さん!


(゜∀゜)わくわく




(゜∀゜)わくわく







(゜∀゜)わく……わく……







……………………………。






あれ、今年の巫女さん、クオリティ低くね?(殴





神聖な神社でそんな最低なことを考えてました。
ダメ人間ですね。


おみくじ引くのに並ぼうとしたのですが、どの子も好みじゃなくて逆にどこ並ぼうか迷いました。
ほんとダメ人間ですね。


良い子のみんな、こんなダメな大人になっちゃダメだよヽ(´ワ`)ノ


とりあえず大人として謝罪します、ごめんなさい。





ちなみにそこで引いたおみくじは末吉でした。

ぴよの末吉率ハンパない。

年末の厳島神社で引いたのも末吉でした。

ちなみにその場にいたぴよ以外の面子は




全員凶




という、厳島神社のハンパない精神を見せつけられました。

そんな場でも末吉引くぴよクオリティ。謎。




余談ですが、今日行った毎年行っている神社ですが、今年のおみくじ



なぜかカラフルでした。



おみくじの紙が5色ぐらいあんの。



…………………………。



この神社はどこを目指しているのだろう……。



方向性を失いつつあるのでしょうか。



どうせなら鷲宮神社ぐらいはっちゃけてくれたらそのテンションに付き合うぜ!



もう自分でも何言ってるのかわかんなくなってきました。


それもこれも





明日から出社





これのせいだな(゜-゜)


毎年思うが、1月4日からって勘弁してくれよ…。
4日までは休みにしようぜ…。


とりあえず僕が偉くなったら土曜出勤日と1月4日から出社、この二つをなくします。
これ、マニフェストな。え?古い?


……………………………。


最新、オチが決まらないわ(´・ω・`)



(´・ω・`)ノシ

雑記 | 23:52:10 | Trackback(0) | Comments(2)
ろりこんチェッカー

http:goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c021


最近TSUTAYAで結構映画借りています、ぴよです。


Homeと戦火の馬はなかなか面白かった。

スノーホワイトはやや期待はずれ。

アーティストは面白かったが途中眠くなっちゃった(笑)



今日は画像ネタ。
リンク先より。
横向いてるのは勘弁な(゜-゜)


なんかね、



二次元最強!!



って感じ?(笑)


一応そこそこ真面目に回答した結果ですヽ(´ワ`)ノ

なんか先日書いた


「二次元がいるもん!」


的な発言がまさかの伏線っぽくなっているのに自分でも驚愕しています。


しかしあれだな。


二次元倒錯度100%
社会現実20%


ってどんだけ現実逃避してるんだよ(笑)


ちなみに友人は上から


1%
1%
100%
100%


でした。
極端すぎだろ(゜-゜)

てか二次元と現実100%ってなんやねん(笑)



ちなみに。

さりげなーく下の方に「あなたにぴったりの夢」と書いてあって




若くて従順な女性との結婚




とかあります。

何て言うか……。


理想だよな!!(゜∀゜)=3


そりゃもうあんなことしてこんなことしてげふんげふん


…………………………。


とりあえず巫女服か(ぉぃ



わかってるんだ、この結果が何から来てるかは。



質問にな、こんな感じのがあったんだわ。



次のシチュエーションで一番萌えるのはどれ??



4択です。
若干迷いましたが…



可愛い子に「何してもいいよ」って言われる



を選んだ!!





……………………………。





絶対これだよなwww


いや、可愛いじゃん!

別に何をするってわけじゃないけど(たぶん)、こう、上目使いでさぁ!


……………………………。


今日は外、寒かったですね!(←超強引な話題変更)


いいよ…今日はもうこれで終わるよ…。




明日は毎年恒例の巫女詣に行ってきます。


打消し線?ナニソレ。


雑記 | 22:54:11 | Trackback(0) | Comments(0)
正月+90分後
1月1日じゃなくなったけどこんばんは、ぴよです。


諸事情で新年の挨拶は控えさせてもらいますね、ごめんなさい。


でも今年もよろしくとだけは言わせてください(´ω`)


さて、今年の目標は!



目標は!







……………………………。






なんだろう(ぇ





う~ん……………。





とりあえず……本の整理か?





え?それは足元の目標であって今年の目標じゃない??





う~ん……………。





よし、また今度考えよう!(ぁ





閑話休題。


新年早々驚きがありました。





年賀状が届いたんだよ。




あ、いや、なんか誤解を招く表現だな。



まるでぴよの元に年賀状が届くことが奇跡



みたいな感じになってるな。
ちげぇよ届くよ、少しは(ぁ



いや、誰からってね、元上司から来たんだわ。
一昨年辞めた上司なんだが。


去年も一昨年も出して相手からは来なかったし、正直あんまり好きじゃなかったし、もう辞めちゃった人だから今年はいいだろうと思ったらまさかの。


びっくりしたわ。


しゃーないのでコンビニに駆け込んで急いで書きました(笑)


別に送らないって手もあるけどさ。


なんだかんだで上司だった人だし。


向こうが元旦に着くタイミングで送ってくれてるんだから最低限の礼儀は保たんとな。




そして我が大学の友人からなんか可愛い子がプリントされてる年賀状が届きました。


常人だったら



やめろよ家族見たら恥ずかしいだろ~。



とか斜線ありかなんかで書くでしょう。





ぴよは全く気にしません(ぁ





さすがに18禁なイラストは勘弁だが。


18禁なイラストじゃなきゃ18禁のキャラでも別に構わん。
うん、何言ってるんだろうね。


で、そのキャラ誰かさっぱりわかりませんでした。


下に巴と書いて×が記載されてて巳になってるのがヒントなんでしょうね。



ちなみにここでわかったやつは変態認定です。どんまい。



で、仕方ないので本人に聞きました。




ぴよ「キャラがわからん。誰?」




友人「まどかマ○カやけどわかりにくかったかー…」




なるほどな。



すまん、ぴよはまどか○ギカはタイトルしか知らないんだ。


あとの知識としてはエロっちぃ内容によく使われてるってことと、見た目と違ってエグいらしいって未確認情報ぐらい。


………………。


我ながら片寄った知識だな…。
好きな人が聞いたら殴られそうだ…。


そんなこんなな正月でした。


もう一個ネタあるけどそれはまた今度。


あでゅ!

雑記 | 01:29:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。