■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本の紹介~もらっといてやる~
ネタがあるとき~

つ【日常雑記】

ネタがないとき~

つ【本の紹介】



というわけで、今日は本の紹介でござる(´ω`)



書名:共喰い
著者:田中慎弥
出版社:集英社文庫



第146回芥川賞受賞作。
受賞コメントがなかなか斬新で話題になったのでご存じの方も多いと思います(^^)
あのコメント見て、気になっていたので文庫になったのを期に買いましたヽ(´ワ`)ノ

しかも超やっすいの。

441円だよ、なんてお買い得。

まぁその分うっすいけどね(笑)

144ページ(笑)

しかも驚くことなかれ。
このページ数なのに


共喰い

第三紀層の魚

瀬戸内寂聴との対談


の三編を収録している(笑)

要は



一つ一つが薄い。



これは別にマイナスでもなんでもなく、純粋にとっかかり安いと思いました。
この程度のページ数ならさっくり読めそうでいいなぁと(*´¬`)



で、読んでみました。



結論。





よくわからんかった………orz





アマゾン評価も賛否両論ですね。

でも僕は別に☆少なくしている人に同意するわけではありません。

よくわからなかった原因は、



十中八九自身の読解力不足



あと



純文学に対する経験値不足



これに尽きると思います。
まぁ普段からラノベばっか読んでるからな(笑)

そんな中でも感じれたのは



一つ一つの描写がすごく生々しい。



これは読んでいてすごいなぁとは思いました。
さらっと書いたりキレイに書いたりではなく、リアルというか現実感があるというか。
なんかそんな風に感じました。

方言に関しては、これも現実感としてはリアルでいいのでしょうが、個人的にはわかりにくかったです。
そらその方言にたしなみなかったらわかりにくいわな(笑)
でもどうやってもわからん言葉ってのはなかったので、その辺りはしっかり考えて書かれている印象がありました。



そして、むしろ僕はその次にあった【第三紀層の魚】の方が面白かったです。

まぁわかりやすかったってのもありますが、ヒューマンドラマとして感じさせるのもありましたし、ある種近い状況にいるので余計に感じるものがありました。

恐らく作者の意図的なものは捉えれてない可能性が高いですが(笑)



最後の寂聴さんとの対談もそこそこ面白かったです。
源氏物語の内容を中心に意見をかわされていました。



ん~、時間ができたらもう一回ぐらい読み直しておきたいかなー。

そんな一作。

スポンサーサイト
雑記 | 18:55:03 | Trackback(0) | Comments(1)
ハレ腫レユカイ
こんばんにゃ、朝は明るくなったがまだまだ寒い、みなさん元気ですかー。ぴよです。







めっちゃ腫れた!!







や、親知らず引っこ抜いた次の日だが。
腫れてんのよマジで。
明らかに腫れてる。
そして違和感。

おいおい、マジかよ。

痛みはねぇんだ、それはありがたい。

でもさ。



今日(23日)、先輩と後輩の結婚式二次会があるんだよ。



………………おいおい。



や、ならなんでそんな日の直前に抜いたんだって話ですよね。

それはな、話せば長くなるんだ。



2月の上旬希望したが病院予定埋まっててその日しかなかった。



あれ、一行だった。
まぁいいや。

で、まぁ一応事前に状況によったら行けねぇZE、てへっ☆とは伝えてはいましたが、正直行けないレベルではない。



よって行きました(´ω`)



まぁネタにした(笑)



久しぶりに会いたかったですし、せっかくのご招待なのでできるだけ参加したかったし。



いやはや。



まぁ今でもまだ腫れてるんですが───。



いつ治まるのかなぁ(^_^;)



余談ですが、23日はかかりつけ医のところへ行く際に財布を忘れ。

二次会の帰りにお土産買ったのを電車の棚に置き忘れました。

もうダメぽよ(´・ω・`)

さすがにしょんぼりでした(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

雑記 | 20:43:07 | Trackback(0) | Comments(0)
親知らず
こんばんは。

親知らずを引っこ抜きました、ぴよです。



虫歯になったんよ(ノД`)



年末に検査してもらったら、ちょい虫歯になっとると。。

で、年末は仕事忙しいから先送りしましたへ(へ゜∀゜)



で、今日抜いた、と(´・ω・`)



まぁ麻酔バッチリ効いてたので痛みはなかったですが…。



なんかね、もう引っこ抜いてる感ぱねぇの。



どうも骨と癒着してたとかなんとか…。

まぁ薄青のシートかぶってたのとガチで目をつぶってたからもう何もわかりませんでしたが(笑)

ただ、顎関節症ぎみのぴよに取って思いっきり押さえつけられるのはちとつらかった。



はぁ。



もう一本抜かんといけないのよ(´・ω・`)



別にこっちは虫歯になってないが、将来的に虫歯になるとよくないからもう抜いちゃおう、と丸め込まれました(ぁ

まぁ冬場冷水が超凍みてうがいもまともにできない状態だったので、これを気にって感じですが…。

シカクカビンかなんかになってるみたいでね。

毎朝お湯わかしてそれ使わないと歯磨きもろくにできない状態だったもんで(^_^;)

以前一度仮詰めしてもらった時、冷水でも口ゆすげて超楽だった(笑)



とりあえず。



血がまだ止まらんのだが(汗)



ダラダラ出てきてはないが地味に出とる。

う~ん…もう一回ガーゼしておくべきかなぁ…。



(○´・ω・`)ノシ

雑記 | 21:01:03 | Trackback(0) | Comments(0)
また例のコンビニで
またまた少し間が空きました、ぴよです。

でもこんなもんでちょうどいいのかも(´ω`)



さてさて、以前物議を醸したコンビニですが、またまたやらかしやがりました。

今日烏龍茶とのど飴とホットレモンを買いました。

で、レジを通して店員が袋に入れるのですか…


がさがさ(←全部ひとつの袋にいれた)


店員金受け取ってから商品渡し


「袋ご一緒で失礼しまーす」


…………………………。


こいつ、バカか……(゜Д゜;)


ぶっちゃけコンビニ店員経験者として、こんなひとつ程度で袋分けるのはちょっとあれなのでホットは手で持っていくつもりでした。


とりあえずさ。




客に何も聞かず全部ひとつにまとめるのはありえないだろ。




これ、怒鳴られても文句言えないシチュエーションだと思います。

アイスとホットを同じ袋とか本来ありえないもん。
冷めるじゃん。

ただ、飲料一つ一つに袋使うのは資源の無駄に繋がるのも事実。
節約は大切です。

しかし、それも買う人の事情にもよると思います。
袋を分けてほしい状況ってのもあると思います。

だからこそ、店員は必ず一言声をかけます。

ベストは

「袋お分けしましょうか?」
「袋お分けしてもよろしいですか?」

ベターは

「袋ご一緒してもよろしいですか?」
「……(無言で最初から分けていれる)」



最低なのが



何も聞かず一緒に入れる。



これはコンビニ店員として最低。
商品台無しにしてるもん。
弁当だってわざわざ暖めたのに冷たい茶やアイスを一緒にすると台無しじゃん、色々。

入れるにしても、せめて一言。
これ、常識。


そもそも、コンビニマニュアルは基本ホットとアイスは別袋に入れることになっちょります。

もしくは一言聞いて資源を節約しましょう、か。



こっから先はまぁ仕方ない話ですが、一緒にするにしても積め方を考えない人多いんですよね。

僕が袋積めする際、一緒にする時は必ずホットとアイスの間に何かクッション的なものをおきました。


【アイス|ポテチ|ホット】


みたいな感じで。
これで一緒にしても多少マシです。
直接は触れないから冷め方も相当抑えれます。

でもこんなこと誰だってできるし少し考えたら思い付きますよね。

でも大半の人が



【アイス|ホット|ポテチ】



みたいな感じにするんですよね。
サイズ的に小さいものをまとめようとしてるのか…。

もちろんクッション的なものがない時は仕方ないです。
それはどうしようもない。

まぁこれに関しては決まりがあるわけでもないし、やって当然とまでは言わないですが…。

でもモラルと言うか気遣いと言うか…そういうのが足りないのかなぁ。



とりあえず



客に聞かずに一緒にするのはありえん。



マジクレームもん。
よっぽど言おうかと思ったがしばらくはしょっちゅう通う場所なので我慢した。
ただ、渡された時に無言で中からホット出して横にやや叩きながら置きつけたが(←大人げない)

ぶっちゃけ、これでわかれ。

まぁたぶん





『なんやねん感じ悪い客やな』





としか思ってないでしょうね。

決めた、次同じことしてきたら注意する。


ちなみにそのあと買いに言った時は他の店員でしたが


「袋お分けしましょうか?」


と聞いてきました。

もちろん


「あぁ、ええよ一緒で」


と答えましたよん(´ω`)


これが普通のやり取りです。

雑記 | 21:38:16 | Trackback(0) | Comments(2)
本の紹介5~めんま~
こんにちは、三連休はどうお過ごしの予定ですか??(´ω`)
連休は楽しみましょう~ヽ(´ワ`)ノ


それでは今日も元気に本の紹介☆


書名:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上下
作者:岡田磨里
出版:MF文庫ダ・ヴィンチ


登場キャラのあだ名がひどいことで有名な、アニメが原作の小説版です。
なんか若干たまごを投げつけられそうな紹介をした気がしますが気のせいです(笑)

ちょい前から原作気になっていたのですが、小説があったので先にこちらから手を出してみました。



結論。



泣けた。



なにこれすっごいいい(ノД`)
是非読んでほしい。
本が苦手ならアニメでもいいんじゃないかな。
ぴよは後程TSUTAYAでアニメも借りて観てみます。めっちゃ観たい。

確かに良い作品だってのは聞いていましたが、予想以上でした。

淡く、切ない、青春ですね。



今回はもうちょっと内容にも触れましょうかね。

昔仲が良かったメンバー、超平和バスターズ。

でもその関係は一人の少女の死によって崩れてしまいます。


ある子は罪を隠すように派手になり。

ある子は逃避するように旅に出て。

ある子は現実から目を背けるように引きこもります。


そんな中、昔死んでしまったはずの少女が唐突に目の前に現れ、事態は急変化。

疎遠になっていた超平和バスターズが再び集まり、それぞれの想いを胸に行動していきます。



後悔……。



それぞれの胸に秘めた想いは共通ですが、その表し方が一人一人違い、みんなが少しずつ歪になっていました。

そんな仲間を少女の存在が変えていきます。
しかし、少女の姿は主人公にしか見えませんでした。
なんとなく感じることはできるのですが…。



そして最後のクライマックスは必見です。

涙が浮かびます。



ところどころ無茶な展開やおかしな描写もありますが、そこはご愛敬。
完璧なフラグ、伏線、展開じゃないと許せない人には少しもやっとするところがあるかも。

何はともあれ、アニメでも小説でもいいので、是非!

雑記 | 09:53:12 | Trackback(0) | Comments(2)
まにまに
少し更新の間が空きました、ぴよです。

別に何もなかったわけではありません、単に間が空いた(笑)

いや、気にはなっていたんですよ??
なっていたが、更新のタイミングがね?

月曜も更新しようと思ってそこそこ長い記事書いたが、諸事情でボツにしました(笑)

で、改めて更新しようとしています。
特にネタないが。



そういえばこの前メルマガでへぇ~って思う内容が載っていました。
節分に関することなんですがね。

一般的に節分ってのは2月3日のことをさしますよね。



でも正確には節分ってのは年四回あるらしい。



なんでも、それぞれの季節の変わり目(立春、立夏、立秋、立冬)のあとが全部節分なんだって。

ただ、立春が年で一番最初であること(あとなんかもう一個理由書いてましたが忘れました。年の最初で邪気を祓うとだったかな。)で、2月3日が全国的に広がったそうです。


へぇ~。


初めて知った。

まぁ知ってる人は知ってるのでしょうが、こういう実は的な話は面白くて興味深いですね。
雑学的なところですが。



そんなこんなで寝る電車に乗り継ぎ時間が来ましたので今日はここまで。

したらな!

雑記 | 06:52:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。