■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビブリオ
そろそろ皆さんお休みは終わりでしょうか。

明日から普通に仕事ですね、萎え萎えです。ぴよです。



いきなり昨日更新サボりましたw

や、ネタがなかった(笑)





てか今日もないんだがw





しゃーないよ、何もしてないし(ぁ


相変わらず精神的に少しツラい状況は変わってないし。




はぁ…。




ため息しか出ません(´・ω・`)




今日は……そうですね、本の感想でも書こうか。


いや、違うな。





文才のないオレに感想なんか書けねぇし。





単に読んだ本の紹介だな。



『ビブリオ古書堂の事件手帖』


作者:三上延

出版社:メディアワークス文庫



そこそこ話題の本。
作者を勘違いしてて嫌煙していた本です(笑)
三雲さんと間違えたw
三雲さん、面白いんだが風呂敷包めなくて残念な終わり方するから…。


この本は近々実写ドラマ化するので知ってる人は知ってるでしょうね。

とりあえず栞子さんが剛力なのは違和感ありすぎだよ…。


まぁそこはいいとして。


具体的な内容は読んでね♪としか言えませんが(ネタバレになるし)、読みやすさはいい感じでした。


流れるような展開で、特に引っ掛かるところもなくスムーズに読めます。


難癖をつけるなら、事件手帖と書いてはいますが、推理小説的な要素はほぼありません。

そうだなぁ、近いのは『喫茶店タレーランの事件簿』に似ている感じがあります。この本が好きならいける。

三上延さんは電撃文庫出身。
一応デビュー作から抑えています。
デビュー作から見たら雰囲気少し変わったかな。


ビブリオは作者が読んで影響を受けた文学を題材に、話を展開させています。

別にその文学を知らなくても全く問題ありません。ぴよは全く知りませんでしたし(笑)

単に話題として出るだけで、知っていたらより楽しめるかも?程度です。


2巻以降はまだ読んでないので、あくまで1巻読んだ上の感想ですよ(笑)


推理小説が好き、重いのが好きって人には物足りないかも。

ラノベが好き、マッタリ読みたいって人にはオススメ。

完全なラノベではないですが、ラノベ寄りだと思います。
ま、メディアワークス文庫だしな(笑)



こんな感じですがいかがですか?(^_^;)


こんなでも良さそうならたまに書くけど…。


携帯だから正直全体像UPしてからしか確認できんが、ぐだぐだくさいのはわかってる(笑)


まぁ基本触りや雰囲気の紹介と、自分的にどうかってことなので、ふ~んぐらいで見てください。




感想や思うことは人それぞれですから。




好みも千差万別、感じ方も千差万別。


まぁ言い訳かもしれませんが(笑)



参考になれば幸いです。

参考にならなかったら、そう感じた人もいる。それぐらいで流しちゃってくださいヽ(´ワ`)ノ



それでは。
スポンサーサイト


雑記 | 01:36:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。