■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
森林植物園
やふー!
火曜は恒例の更新日だぜぃ!
え、半分偶然半分意図的ですがなにか。



さて、週末の話でも。

土曜日、久々に外出してみました。ひとりで。
そこ、寂しい子とか言わない。

ひとりで出かけるのもいいもんだぞ。
自分の都合で動けるし、のんびりできるし、気を使わなくていいし。
ようは自由ってことだ。
好き勝手に行動できるんだから。
ひとりで出かけるのもいいもんだぞ。(二回目
いいもんなんだよ。
…いいもんだもん。ぐす。



で。(気を取り直して

入った場所は森林植物園。
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/



超近場だが、なにか。

行ったことなかったから一度行ってみたいなーとは思ってたんだよ。

あと、今ちょうど「森の中のあじさい散策」っていって、あじさい満開なんだよ。

気になるじゃん。
気になれよ。



と言うわけで行ってきた。



めっちゃ霧出てた。



車で行く途中、ぶっちゃけ視界10mなかったんじゃないかな・・・。
六甲山道登っていくんだけど、山道だから相当うねってるんですよね。
しかも広い道でもない。


ひやひやしながら運転してたよ…。


さすがに現地ではそこまでではなかったですが、霧は出てましたねー。
全然見えないってわけじゃないですが、空や雲は見えない状態。


とりま。


結論として。






めっちゃ満開でキレイでした。






超満足ー(*´¬`)


一面あじさいだらけ!

こんなにいっぱいのあじさいをはじめて見ました。

基本的にはヒメアジサイがほとんどですが、ガクアジサイも多くあります。
他にも六甲山の幻の花と言われてるシチダンカ(終わりかけでしたが)、ツルアジサイとかも。

メインの場所から離れたら西洋アジサイもあります。
アナベルあったよアナベル。

ひとり


「ガトーだガトー!笑」


とか興奮してました。←バカ


アナベル見るたびに


「ガトー発見!(≧▽≦)」


とかテンション上がってました。←超バカ



ただまぁあじさい期間だけに人はそれなりいたのですが、逆に言えばあじさいの場所しかいませんでしたね。
一応事前にマップを見て、あっちゃこっちゃ歩き回ったのですが、ほとんど人とすれ違いませんでした。
奥の池までかな。


で、その際ですが、あじさいロードの途中でツツジ・シャクナゲ園への道を発見したので行ってみました。




まぁ見事に全く咲いてなかったね。




そりゃ明らかに時期終わってるもんな。


それは覚悟の上で行きました。

そいで、あじさいロードに入るところぐらいにもツツジ・シャクナゲ園への道があったので、最終的にはそこに抜けるだろう、そっからまたあじさい見ようと思って進んでいたのですが…。





行けども行けども出口(あじさいロードへの道)が見えてこない…。





もうあっきからに山登りしているような感じになってきましたし、誰もいないし孤独感がハンパない。


しかも何がキツイって道幅狭い上に木々が道に出てきているので結構屈まないと進めないところが多かったんだわ。



でさ。


天気がアレじゃん??


前日結構振ってたじゃん??


当日そこそこ風あったじゃん??





濡れまくるんだよ。





なんだかなー(;´A`)



最終的にこれ以上突き進むと時間かかるしどこ出るかわからないので引き返すことにしました。
べ、別に不安になったわけじゃないんだからね!


来た道を引き返します。


風が吹きます。


木々が揺れます。


水滴が雨のように降ってきます。
傘持ってますがさすとすごい行動しにくくなるのでさしませんでした。
そもそも雨降ってるわけじゃなかったし。


風が吹きます。


木々が揺れます。


水滴が水滴があだだだだだだ・・・





……濡れるッ!





違うかっ!?





…………………古いネタ2連発。

前者はね、ちょっと諸事情で読み直してるんですよねー。
元ネタわからん人は

つ「http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%BF%A1%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%83!」

まぁこの段階でわかったヤツは同類ですな、どんまい。
早く抜け出した方がいいぞ(ぁ

第2ヒントは、

8月だから、それまでにおさらいして準備しておきたいんですよねー。

これでわかったらそこそこですな。
結局同類だ、どんまい。


読み直して思ったが、相変わらずどうしようもないですねー。
というか休刊になってて困ります。
早く完結させて……。
色々重要なところが語られてない状態なのでもやもやしてるよ……。


話しがそれた。


そんな感じでぴよは結構な濡れ鼠状態です。
カチューシャ持ってきたらよかったよ…。


あじさいロードに戻って、そのまま突き進みます。


一周ぐるりとするつもりだったので、池の方を周りながらヨーロッパ区、アジア区と来て戻ってくるルート。
野鳥の森へは迷ったが、先ほど獣道歩きまくったので山ん中はもういいわとスルーすることにしました。また今度だな。
あ、地図は「森林植物園」で検索したら「園内マップ」ってのがあるのでそこ参照で。

そんでカモシカ見てからアメリカ区へ。

途中トイレ行ったら非水洗、大はポッチョンと言う今時なかなか見つけれない設備を発見しつつ進みました。

したらば展望台への道を発見しました。

少し迷いましたが、一人だし時間もたっぷりあるので、せっかくだから行くかと展望台方面へ。



結構な坂と階段を上るハメになりました…。



これが孔明の罠か……(違



やっとの思いで展望台へ。



そこそこ労力をかけて登りました。



なるほど、山登りをする人はこの労力の先にあるキレイな光景を見て感動するために登ってるのだな、と今まで山登りに関して全く共感を持てていなかったの認識を改めつつ、展望台へ到着。



おぉ!!



これはすごい!!!





一面霧だらけ!!!!





……………………………………。





ですよねー(´・ω・`)←今日の天気を冷静に考えた


うがー!!←それでも暴れた



それが冒頭の写真に繋がります(ぁ



ちゃんと晴れていたら、海が見えるらしいですよ。
ぴよは霧しか見えませんでしたが。


しぶしぶ(ネタ)写真だけ撮って降りることに。


ちょっとおいしいとか思ったのはここだけの話だ。


来た道と別ルートから行こうかと思ったのですが、どう見ても獣道チックだったので、さすがにシャクナゲ園で懲りたから元の道を戻ることにしました。


戻っていったら、「山田道→」って看板がありました。



…………………………。



まぁ時間あるし、看板もあるから行ってみるか。(結局反省ゼロ)



進みました。

突き進みました。

どう考えても山歩きしています、本当にあr(ry


なにこれ今どこ歩いてんの??


完全に高校の時の六甲登山を思い出している感覚になってきたところで、歩いてきた距離と方角をイメージ。
ついでにわかりにくい園内地図を確認。


……あぁ、これはあれか。


山をナナメに突っ切るルートに突入しているな?


なるほど。

どう考えても歩きやすいように舗装されたメインルートじゃないので、半登山状態になってるわけか。

んー…。

一応途中でアジア区へ繋がる道あるからこのまま進むか、ってことで突き進みました。


狭い細い濡れているってので歩くのに気を使っていたから周りの景色を楽しむ余裕があまりありません(笑)

それに気付いてからは多少風景を見ながら歩いてましたが、気をとられると躓いたり滑ったりしかねないので難しいところ。。。


なんとか抜けることが出来ました。
最後は広いところに抜けて、大きい木々がにょきにょき生えてる場所に出たので、そこでは森林浴を楽しんでました。

何回か躓いたのはここだけの秘密だ。

そんでアジア区歩いて、うさぎを見て、あじさい園に合流したらもう1往復あじさいを楽しみました。

その後カフェ・軽食屋で名物カレーを食べ、お土産を物色し、ソフトクリームを堪能。
最後に西洋アジサイ園と薬樹園を見てから帰宅ルート。



車でパーキング脱出。

←六甲山 三宮→

となっていたので、六甲山方面へ。
三宮方面とは違うしなー。



………………………。



ん?



なんかおかしくね??



ナビが逆向いてるね、ずっと。



しかも山登ってない?



………………………。



おいおい…。

まさか…。



逆だったか??



え、でも三宮はおかしい気が…。

いやでも冷静に考えたら六甲山もおかしいな…。



…………………………。



結論。



逆でした。

マジでか。

おいおいやべぇよ、山道だから切り返す場所ねぇよ。
しかも後ろに一台ついてやがるし。

困ったなぁ、ととりあえず進みます。

適当に開けたところか抜けたら折り返したらいいやと。



で、一向にそんな場所に出ない、と。

おいおいおいおいおい。

さて、どうしたもんか…。

さすがにこれ以上行くと戻るのに相当時間がかかりそうです。

う~ん…。

せめて後ろが来てなかったら無理矢理切り返すんだがなぁ。


と、そんなこんなで10分か20分ほど走らせたら、なんかわき道に入るようなところを見つけたのでそそくさとハザード&寄せて、後ろを先に行かせた後切替しました。

ふぅ、一安心。

ということで来た道逆走。

途中同じようなことしてる車があったのはここだけの秘密。



というような一日でした。

森林植物園自体は3~4時間だったかな。

何はともあれいい場所でした。
霧がかっていたのも、正直言ってよかったです。
ちょっと幻想チックで。
晴れの時はいつでもいけますからね。
雨の時は行くのがめんどくさい。
霧ってあんまりないのでいい記念になりました。



展望台だけはがっかりだったがな!
スポンサーサイト


雑記 | 19:57:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。