■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悲哀クワトロ反計
さて、本日は(また)ボナと三国志大戦しにいきました。
場所は梅田ラウンドワンです。
真昼間から何してるんでしょうねw
いいんです、お互い就活は終わってますからww

で、本当はほかの人のリクデッキを試そうとしたのですが、ボナもいたことですし、せっかくですから、ボナのリクをやることになりました。
今日はその内容を書いていこうと思います。



ボナのリクデッキ
魏単でSR甄皇后と反計持っている限り全部(ぇ
えと…SR郭嘉以外はあるのでそれ以外を入れます。
SR甄皇后、R李典、U程、C劉曄、R荀までは固定
ちょ!

もう残り2.5枠しかないんですけどorz

しかも柵がない上に武力1が3体もいる…(´Д`)
それにまだ総武力10なんですけど…(゜Д゜;)
しかも計略はまだ悲哀と反計(看破)だけですよ?
さて、残りをどうするか。
許チョを入れることも考えました。
しかし6枚になってしまう上に、計略が挑発だけという正直どうしようもないデッキなので却下。
柵が欲しいことを考えると、柵持ちは曹植満寵荀攸
かつ計略も考えないといけないことから、曹植は正直微妙。弓もこれ以上はいらない。
となると満寵と荀攸。
荀攸のほうが計略は強いが弓という欠点。

てかどちらを選んでも大事な1.5枠で武力3。

そうなると1枠はもはや楽進しかないかな~と思う。


……
………

無理だろ…。

そうだ。



いっそ柵を諦めちまえ!



そんなこんなで出来たデッキ

SR甄皇后Rなんだってーw程劉嘩R荀楽進曹仁


いっぱいいっぱいにがんばって総武力20に。

てか悲哀したあと神速戦法しか使う計略ありません

あえてやるなら強化戦法。
正直今思えば、楽進を曹昂か陳宮もアリでした。
陳宮は武力下がりますがダメ系もちですし、曹昂は殿馬で全員の武力が2上がりますし。
まぁ終わったものはしようがありません。
とりあえずそんなこんなで挑戦します。
さすがにメインどころかサブでも挑戦する勇気はなく時報IC(3級)で行くことに。

では1戦目。

20060511185505.jpg


写真がずいぶん見やすくなりましたね。
形態を横向きにしてとり、半回転させました。
こっちの方がしっかり写りいい感じですね。

そしていきなり神速デッキですかorz

きっついなぁ…。
地形はど真ん中森。
開幕。こちら曹仁と楽進が撤退すると戦線崩壊なので、甄皇后を前におき、中央やや前に李典と荀と劉曄。
程は状況に応じて変えるつもりだけど基本弓部隊の後ろ。
相手はこちらから見て右側に固める端攻め。
ひとまず劉曄に攻城に向かってもらう。
残りは必死の攻防。
伏兵は張遼に踏まれてしまう。

兵力3割も減らなかったんですけど何事ですか?

えと…いくら程の知力が8で、張遼7とは言え半分ぐらいは削れないのでしょうか?
劉曄なんか無視されてるな~と思ったら、伏兵賈クが姿を現す。なるほど。
そうこうしてこちらは半分近くは撤退しました。
相手もだいぶダメージを与えましたが撤退はさせたかな…。
なんだかんだで、とりあえず甄皇后に踊ってもらいます。
そうしないと話にならないw
すると逆側からモクモクモク…。
まずい…
こんなときの反計要因だ!

張遼「進め~!」

普通に間に合わなかった…orz
とりあえずわたわたする(ぇ
曹仁と楽進の突撃をかましたり攻城を妨害したり李典が弓を撃ったり。
どうやら相手はまったく使いこなせていない様子。
張遼と夏候惇という2トップがなぜか敵陣の方に戻り止ったりしてました。
槍を警戒するには早すぎる(程はまだ届いてなかった)。
楽進も戻っていたし。
実質攻城に来たのは曹仁と賈ク。
曹仁はこちらの曹仁と楽進の連突で落とす。
相手の楽進もこちらに来る。
夏侯惇と張遼は森に引っかかるしまつ。微妙に李典が落ちたけどw
でもそれにより全員の武力が上がるので守りやすくなる。
そして夏侯惇が甄皇后を襲いに行こうとしたのでここで曹仁神速戦法
兵力がかなりやばい感じでしたが武力11の神速連突で夏候惇あっさり撃沈。
ついでに張遼も襲おうとしたらこちらオーラが出ていなくて相手オーラ出ている状態で突撃され

曹仁「なんだこいつは!?」

やべっ(゜Д゜;)
全部隊張遼に端から攻城に行こうとしたら相手兵法再起。
そのまま甄皇后は落とされてしまって武力が元に戻ったので、楽進が離れ、連突してがんばるが結局撤退。
そのままインターバル。
こちらも復活していって、今度は荀を先に出し、また甄皇后踊る。
号令を使われないように荀さまが熱い視線を投げかける。
でもプレッシャーが来たのでちょっと戻り、曹仁と楽進と李典で乱戦に。

ここで賈クが明らかに警戒して後ろに下がる。

離間はわかっていたが届かず曹仁と楽進が食らう。
一瞬で楽進撤退。
曹仁ももうすぐ撤退しそうというときに李典が今日2回目の一騎打ち。
一回目は曹仁に喧嘩を売り引き分け。

今度は夏候惇


勝てるかっ!ノ ゚Д゚)ノ┻┻


当然負けて、すぐに再起。
それでなんとか甄皇后を守る。
こちら固まっていたのでチャンスと思ったのだろうか、賈クがまた離間をうつ。


賈ク「慌て荀「ご苦労様です」


ぶっちゃけます。


実は賈ク、見ていませんでした。


だって荀弓撃つために放置されていましたしw
たまったま方向があっていて「反計可能」と出ただけです。
なんて偶然だ。


これが悲哀反計か! (違


とにかくそれで守りきる。
でも結局攻めてがなく、相手も攻めきれず引き分け~。
うむ、やはり勝てなかったか。

むしろ引き分けた自分を褒めたい。

でも相手の騎兵捌きがもっとうまかったら確実に負けていましたね。

とりあえずもう一回チャレンジ♪




2回目1戦目。
実は写真は撮り忘れてしまいました。
でも結構個性的だったので覚えています。
相手デッキ:
厳氏へあ~R名君呉国太防柵じじぃR王異

じじぃはレアの方だったかもしれません。


てかコンセプトが

わからない…(゜Д゜;)



まぁ…序盤に1発入れて守りきる感じですか?
逆に序盤に入れさせてもらいました(´∀`)
騎兵でうろうろしていたら周泰が少し弓のダメージを食らい、その状態で伏兵を踏み撤退♪
そこから一気に攻勢をかけるものの、こちらの武力もすこぶる低い上に柵が6枚という異常な数なので騎兵が壁に1発当ててあまり無理をせず戻っていきました。
一応踊って、あとは金城鉄壁とへあ~を反計範囲に入れておいたら大丈夫なはず。
反計と看破が一気に押し寄せます。
周泰が飲まれて曹仁が神速戦法を使うと



周泰「へあ李典「全ては予測通りだ」



予測通りだ!(゜∀゜)
もうボナと二人で大笑い(笑)
李典で反計したのがうけましたw
ただ、このあと一回金城鉄壁を許す。
あのあともう一回攻城しているが、もう一発撃たれたら引き分けになってしまうので、全方向に反計配置。

横一列計略うつのが不可能な状態になりました(゜∀゜)

そのまま攻城して勝利♪
勝っちゃったよ(笑)

わ~い、うれしいうれしい♪

ぴよ「このままやめてもいい?」

ボナ「ダメに決まってるでしょw」

こんな会話があったりなかったり(‐ω‐)

というわけで進軍。



2戦目。
2.jpg


変わったデッキですね。
西涼単色で6枚デッキ。
地味にがいます。
賈クもいるけど正直たいして怖くない。
理由はこちら単色であることと、踊りさえすれば使う計略は神速のみだから。
開幕、配置は同じ。
相手は右側に姫のステージがあり、姫がその中にいる。なぜ。
乱戦にすると負けるので、騎兵3体による弾丸突で対処。
それでもやや押される。しかし弓の援護で何とかなりそうな感じ。
柵はつぶしたかは不明。たぶんつぶしました。
こっそり攻城で劉曄が壁攻城。で、楽進あたりが伏兵を踏む。
そうなるとピンチになるので大人しく帰還。
賈クに伏兵を踏まれそうになるがなんとか踏まれずにすむ。
インターバル。
踊らないと話にならないが、賈クのこともあり、踊れない。
相手人馬一体をしてくるが、正直たいして怖くない。

だって神速戦法使ったら武力同じだしw

あとは連突と乱戦で何とかなる。
中盤なんとか踊ることに成功。
伏兵はゾウ覇に踏ませて撤退に追い込む。
相手はひたすら人馬一体を使うが乱戦と神速戦法で五分に。
あとは悲哀効果で押し切ることも出来たので、あとは反計のプレッシャーを与えつつ常に神速戦法で殲滅を図り押し切って勝利
途中馬トウが計略を使ってきました。

馬トウ「突破しろ~!」

あ、こーほすーと同じなんだw
で、やっぱり神速戦法で押し切るww
部隊はもちろん次々撤退するもするたびに曹仁が強くなっていく始末(笑)

おー順調順調。



3戦目。

3.jpg


呉4枚。
ふむ、馬鹿が多いな~…。
陳宮がとても恋しく感じた一瞬ですww

~開幕~
地形は自城左端に森。
相手は孫策がこちらから見て左に。周泰が真ん中でその後ろあたりに太史慈。
周泰と太史慈の配置は大体読めていたので、李典と荀がやや前にいたのが功を奏し、周泰が後ろに下がる。
その隙に騎兵部隊が柵をつぶしにかかり、兵力落ちたら戻る感じ。
すると友人がいつの間に誘導していたのか孫策が程を踏み撤退。ナイス!
周泰は壁突撃で一気に落とす。
そのまま全軍で一気に攻城に向かうと甄皇后が周瑜を踏むという最高の展開。
それでも気にせず進んで行き周瑜を落としたあたりで相手兵法連環
おぉ、連環だ。

Lv1だw

覚えたてですねぇ(‐ω‐)
ちょっと迷いましたが、神速戦法使用。
攻城していたのでオーラが出ませんが、横に移動して太史慈の弓を妨害。
それで攻城しようとしたら兵力が減っていて撤退したり煙がもくもくして孫策が復活したのがわかったので無理せず引くことに。
少しだけ攻城した感じ。
曹仁の計略はあまり意味なかったけど、代わりに無事帰還できました。
そして楽進は森に突っ込んでいたので多分戻れないだろう、と思っていたら一騎打ち発生!
チャンス!と思ったら

楽進vs孫策

そいやそうだった(゜Д゜;)
無理ゲー。
あっさり負けて撤退、そしてインターバル。
神速戦法使ったので士気が微妙になり、反計のことを考えると踊らない方がいいな、ってことで、踊らず数の暴力で攻めてきたらカウンターでこっそり攻城を狙うことに。
基本荀は周瑜を見つめ、残りの反計要因で自爆計略などを抑える。


そして鬼のような神速戦法


武力こそ9ですが、相手はそれ以下ですし、移動速度上がっているので連突し放題。
周泰は槍を消してさっさとおさらばしてもらい、残りを一掃していく感じ。
そんな状態が終始続き、そのまま落城勝ち♪
こちら兵法使わなかった上に、相手は計略何も使っていないという状態(笑)


というか使える状態じゃないというのが事実。


使おうにも100%反計されるのがわかっているだけに使えない(笑)
手も足も出ないとはまさにこのことw



討伐成功!?

ちょ…結果は結局…

△○○○

で負けなしですか?

何だこのデッキ(笑)

まぁ運がよかった部分もありますが、まさか討伐とは。

【感想】
いや…なんて言ったらいいんだろう…。
相手は自城付近で計略打たないとまず計略が通らないところがかなりえげつないです。
踊りさえすれば、反計要因でも撤退していいやつは即効撤退してもらう感じにすれば低武力でも十分戦えます。地味に李典の弓がきいているw
計略は神速戦法しかないですが、

その神速戦法が鬼

士気4でいけるので連発して出していくことが可能ですし、駒がたくさんいるので壁を作れ、突撃し放題です。
あとは反計。ひたすら反計。

反計が4枚いると正直範囲が狭い看破でももはやどこからうっていいかわからなくなります。

ただ、全体的に武力が低いので無茶は厳禁。
特に曹仁が撤退するとかなり焦ります。
とにかく曹仁は撤退しないように心がけました。
もちろん結構撤退しているのは言わずもがなですがw
このデッキは意外と戦えるかもしれませんね。
問題は英傑号令かな。
麻痺矢とかも無理ゲー。
でもやっていてすごく面白いデッキでした(笑)

そして排出カードの封をぺりぺりぺり…。

なんか鎧武者が出てきた!?(゜Д゜;)


SR太史慈だ~ヽ(´▽`)ノ

一昨日SR甄洛を引いたばかりなのに何が起こっているのだろう!?
なんか手元の新SRが一気に倍になりました!

えぇ!2枚引いたから4枚になり倍ですよ!


orz


そして地味にレートが低いやつばっかりって言うのはSPQ(それがぴよクオリティ)。
まぁ新SRだしかぶりではないので満足です。
早く郭嘉と孫堅手に入らないかな~(゜∀゜)

このあと全部のC、UC混ぜて10枚引き、それで店内したのはいいのですが、ものっそい引き悪かったです。
紀霊以外ろくなやついませんでした。カク図とかネタです。
ベン皇后とかやめてください。
司馬懿は嘉秦さんが喜びます(ぇ
推挙とか知力を上げて使える計略がありません。
黄月英とかどう使えと。
荀と曹昂はまだマシ。
甄皇后とか飛天しても無理です。
こんなところまでカードの引きの悪さを持ってこないで欲しいです…orz

続きを読むは「今日の西武」。
愚痴が多々ありますので別に読まなくて全然かまわないですw
記録でつけていたいだけなので(^-^;)


今日の西武

1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
西武    0 0 0 2 0 0 0 0 1  3 7 2
ヤクルト 2 2 1 1 2 0 6 0 X  14 20 1

勝利投手: [ ヤクルト ] ガトームソン(2勝2敗0S)
敗戦投手: [ 西武 ] 宮越(0勝2敗0S)

今日の失策:カブ1、炭谷1

炭谷が失策(´Д`)

ていうかなんですかこのやる気のない3連戦は。
3試合連続二桁失点。
3試合で被本塁打は13。どう考えても異常。
いくらなんでもひどすぎです。
投手陣はなんとかしないと全体的なモチベーションにもかかわってきます。
私も少し我慢の限界ふざけんな。
そもそも予定ではヤクルトには2勝1敗だったのに。
今のヤクルトに討伐成功されかつ3試合連続2桁失点とか本気でありえない(ファンの方は本当にすいませんm(_ _)m)。
ヤクルト、広島、横浜には勝ち越さないと正直巨人と阪神と中日には勝てる気がしない。
唯一阪神が裏ローテなら何とかなるかもといったところ。
とにかく投手陣が崩壊中。先発も中継ぎもひどい状態。
なんとかならんのか。
スポンサーサイト
三国志大戦 | 22:23:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。