■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リクデッキ3
(リンクを申し込んでくださいました方へ:すいません、今日は長くなってしまいましたので、紹介は明日にさせてください(^-^;))

今日は珍しく西武戦が放送あります。
対巨人です。
そして新聞を見ました。すると少しコメントみたいなのがありますよね。
そこにはこう書いてありました。




「首位快走の原・巨人に19歳涌井が挑む?」












「首位快走の原・巨人に19歳涌井が

挑む?」












(*゚ー゚)??






「挑む?」













なんでクエスチョン

マーク?










謎です、ぴよです。



結局午前中から三ノ宮に行って大戦してきました。
ブロガーに会えるかな~、と別に対して期待もせず行ってみたら、


やっぱり会いませんでした。


そんなもんです(-ω-)
まぁ特に期待はしていませんでしたが(笑)

ではでは早速ですが、リクデッキの続きといきましょう。
今日はくぅさん冬さんのリクデッキをしてきました。
すっごい長いので、「続きを読む」にまとめます。
ホント長いですが、お付き合いいただけたら幸いです。




まずはくぅさんのリクから

デッキ:R顔良、U張飛、R田豊、R劉備、U沮授

【隙なき桃園デッキ】

面白いデッキですが、隙なき天啓より不安定かな。
隙なき攻勢→桃園は天啓と違って切れても撤退しないメリットがあり、それがむしろすべてなわけですが、隙なき攻勢で兵力が減った状態で桃園を打つのは結構勇気がいります。

兵力が4割を切っていたら危ないですね。
なにはともあれ実は一番楽しみにしていたデッキなので張り切っていきましょう!

一戦目

a.jpg


神速デッキ高知力型。
槍が2枚あるので正直あまり怖くはないかも(゜∀゜)
むしろ離間と隻眼が怖い
アタッカーが二人ともお馬鹿さんなので伏兵処理は最善の注意をもってしないといけません。

あ~、配置も写真撮ればよかったですね(^_^;)
とりあえず城門前に柵を。
その前に顔良と劉備、張飛はソジュの隣で。田豊は柵の左隣に置きました。
沮授と劉備を先行させ、その後ろで張飛と顔良が威嚇する感じで。

配置

だいたい↑こんな感じ。
くぅさんのメインデッキ(になる予定?)なのでちょっと詳細にしてみました。(差別
でもそういうデッキはヘマできないからちょっと緊張もしたりww

劉備の下に田豊がいると見せかけて実は横でしたってオチ。
ちなみに沮授は城門前で。

とりあえず神速相手ですが、神速相手なら先ほどの話は別。
あまり前進せず、いかに槍を消されないようにするかがポイントになります。

~開幕~

少し失敗してオーラが出る前に槍を前に出してしまい、迎撃を取る前に槍が消されそうになりましたが、なんとか迎撃とったりワイパーしたりして少し優位に。

なぜか突破してしまった沮授が城門付近でカクを踏むという最高の展開。
こちらもそれなりにダメージを受けインターバルになりそうなところで曹仁が田豊を踏んで「なんだこいつは!?」
田豊です(ノ∀`)

そんな感じでインターバル。
全員復活して出そうとしたら賈クだけ出てきてウロウロウロ。
なるほど、こちらのお馬鹿さんに裏間をかけたいと。


「慌てふためくがいい!」


逆に同じセリフで沮授が封印してやりました(ノ∀`)
んで、賈クが慌てて戻っていくのを尻目に

「攻撃あるのみぢゃ!」

ひたすら前進。
すると右端からもくもくもく…。


「進めー!!」


あ~…どうすっか…(゜Д゜;)

まぁ槍2枚でなんとかなるっしょってことで沮授は落ちるものの、迎撃を取り巻くりかつワイパーで、こちらに攻城に向かってきた賈ク以外殲滅。
相手が再起して出てきそうな頃に隙なきが切れたので


「全てはこの時のために!」


やや兵力が心もとないですが相手も兵力ないので気にしません(゜∀゜)
地味に隻眼して来ましたがそんなもん桃園には通じません。
次々に武将が落ちていきます(笑)
そしてそのまま落城勝ち。
桃園強~w



二戦目

b.jpg


一般的な全突に高順が入ったデッキ。

てか全突はきついなぁ…orz

~開幕~

当然固まっているだろうと思ったのでやや後ろ目に。
田豊も簡単には踏ませないところに置きました。
ちなみに地形は右に岩場、左に森です。

こちらが槍で牽制したり騎兵でうろうろしますが、

まったく相手は動かないんですが。

少し動くとかしたらどうなんでしょう。
せめてオーラを出しましょうや(-ω-)
蔡ヨウだけ伏兵掘りのため、少し動いています。
が、槍の牽制でまったく近寄れません。

とりあえず近付いたら全兵少し動いてきたので槍を戻すとまた止まる。


何がしたい。


で、顔良だけ柵方面に行き、地味に突撃とかかます(笑)
士気もたまって確かMAXになったのでもう全軍進めます。
相手動いていないので初期ダメージで有利になるはず。
とりあえず乱戦になった瞬間に伏兵状態から
「攻撃あるのみぢゃ!」
すると相手は慌てたのか


「ほっほ~、まだまだぢゃ!」


誰もいないとこに封印の計。誤射。
呂姫か全突だろうと思っていたので封印をしようとしたところにこれ。

ある意味封印され計略を使うの忘れてましたw

そんで呂姫が自分の知力を棚にあげ

「愚か者が…消えよ!」

と叫び出す。



そして迎撃されて呂姫が落ちる。



ほんとに何がしたい…orz

ワイパーで殲滅したりしたら再起を使ってくるも勝ちパターンにはまり、桃園発動。
呂姫の無双で地味に危なかったですが、どうせ再起もあるしとワイパーしてたら落とせましたw

そのまま落城勝ち♪
つよっ!Σ( ̄□ ̄=)!!



三戦目

c.jpg


え~っと…

華陀開幕?




隙なき攻勢→奇跡を起こされたら押し負ける



杯を交す(桃園)→ご苦労様です






(´゚д゚`)<詰んでるんですが・・・






~開幕~

相手は左から端攻め。
とりあえず伏兵は適当なやつに踏ませる。

誰が踏んだんだろう?(ぇ

典韋ではないのは確実。
華陀でもなかったと思うのですが・・・。
撤退もしなかったような・・・まぁいいや(ぁ

ワイパーと突撃で結構対処するも完璧なタイミングで相手が

兵法増援

ぐっは!orz
きついきついきつい!
なんとかがんばって兵法使わずに華陀も典韋もお帰りいただくが数発攻城を許す。

中盤。

仕方ないので全員でてから

「攻撃あるのみぢゃ」

そして相手と乱戦なった瞬間ぐらいに

「奇跡を、起こしたもうぞ!」

やっぱ来たorz
ただえさえ総武力押し負けているのに、こちら上昇3で相手は4だとなすすべもありません(´Д`)
壊滅して兵法を使う。

そのまま攻めてきたのでがんばって妨害するも厳しい状態。
とりあえず典韋の処理のために

車輪戦荀「ご苦労様です」






(  Д ) ゚ ゚






それを見るか!(゜Д゜;)
顔良がいるだろ顔良が!
そっちじゃないの!?
それでもなんとか追い返して、追撃のために顔良が追いかける。
武力上昇のために

先陣の荀「ご苦労様です

( ̄ー ̄)ノシ」







届いていたのか!orz






しょうがないので戻す。

終盤。
もう最後の攻勢です。
隙なきは打ち負けるのがわかっているので使いません。
とりあえず相手のところに乱戦しにいって桃園だ!
よし、発動!

劉備「全てはこのt荀「ご苦労様です

( ´_ゝ`)」








終わった・・・orz







そりゃ桃園見ているわな。
そっから奇跡を起こされて普通に負け。
どうしようもありません。





そして後になって華陀に封印かけ

たらよかったんじゃないかと気づく

自分。





隙なき→華陀出てきたら封印→乙

なぜ気がつかなかったorz
もちろんこれが決まったからといって勝てるかどうかはわかりませんですが、少なくとも手も足も出ない状態にはならなかったはず。

結果・・・○○×

【感想】
隙なき桃園は強いです。
士気のキャッシュバックは大きい。
相手ただの号令なら士気9から隙なき→先陣の誉れ→桃園というコンボもあり。

ただ、今回3回やって一回も呉バラに当たらなかった上に、英傑号令や火計も当たりませんでした。
そのあたりと当たってもう少し考察しないとなんともいえないですね。
このデッキは相手にダメ計がいない場合はかなり強いと思われます。
ただし、ダメ計がいる場合、張飛と顔良を離さないと大変なことになりますねw

とりあえず弱点というか欠点は、相手に反計(時に荀)がある場合と同時に号令がある場合、対処が難しいこと。
つまり3戦目や暴虐W反計はかなりきついですね。
反計で桃園見られると結構痛いものがあります。
隙なき攻勢もキャッシュバックがあるとはいえ、武力が3しか上がらないので、過信は禁物。

あとダメ計には手が出ない気も(^-^;)
桃園は使いないし、主力が撤退するし・・・。

どの場合もそうですが、いかに沮授をうまく使うかによるのではないかと思います。
隙なき使う時は、できれば士気8あたりからうって、そこから相手の計略を封印できたらベスト。
反計も封印できますので、封印の計がベストタイミングでうてるようになったらこのデッキはかなり強いと思います。
ただし封印を使う時はカウンターに気をつけましょう。

で、デッキについてなのですが、ちょっと改良案があります。
隙なき桃園のコンセプトは崩さず、カードを変えてみました。
それがコレ↓

SR馬超R田豊R劉備張郃沮授


コンセプトというか、デッキを作るときに頭に入れたのは知力の上昇と、計略の幅を広げること、そして桃園を打った後のこと。
とりあえず知力は凄まじいことになっています。
総武力24とそれなりに高いにもかかわらず知力は最低5。
平均7近くあります。わーい。
知力が5あれば、業炎でない限り、兵力MAXでなら運が悪くなけれだ即死はまのがれます。

攻めとしては基本隙なき攻勢。
相手の計略によって白銀あり封印や桃園ありです。
ダメ計がいる場合は士気9から田豊、劉備、沮授で桃園をかけて、相手にダメ計を打たすのもあり。
うたれた後は、張郃の一番槍で武力を上げつつ士気がたまったら白銀もありです。
逆に、相手に槍が少ないなら馬超だけ出して白銀で相手にわざとダメ計を打たす→全員出して隙なき攻勢 もありですね。

もちろん隙なき桃園もありですし、士気9からでしたら隙なき白銀や一番やりも可。
白銀が入るだけで荀の目が散らせれるのが魅力です。
ただ、ここの武力が低いので、序盤は戦略を考えないといけませんね。
いきなり張郃の一番槍で武力を上げてもかまいません。
個人的には結構面白そうなデッキだと思います。

てなわけで一応試してみましたw

1戦目

f.jpg



なんだコイツは!?(゜Д゜;)


車輪号令がいない槍のみデッキなんてはじめて見ました。
しかも地味に2連勝中なのがすごい。
まぁ・・・完全に開幕型でしょうし、正直開幕しのいだら負ける要素が見当たらないので開幕がんばりましょう。

~開幕~

さすがに高武力が多いので槍同士の削りあいではかなり不利。
そして関羽に伏兵を当てたはいいが、ミリ耐えられる。
関羽が少し下がって、残りで田豊と張郃と劉備が落とされるも姜維は落とす。
そのあと乱戦に持ち込んで落とそうとしたら

兵法増援!

全員兵力がほぼMAXにorz
とりあえず馬超だけでも逃がす。
逃がしながら突撃したり場内から出たり入ったりして張飛を落とすも、典韋を落とす蔡に失敗して馬超も落ちる。





そして一騎打ち発生!

劉備vs典韋






(  Д ) ゚ ゚





勝てるかボケぇ!ノ ゚Д゚)ノ┻┻


あっさり撃沈されて兵力ミリの典韋に同じくミリの馬超と8割の劉備が落とされる始末。
しょうがないのでインターバル。
お互い兵力が回復したところで相手の姜維と関羽がそろって出てくる。

挑発はもちろん不動車輪も十分怖いので沮授と張飛をまず出して、封印してから全員で「攻撃あるのみぢゃ」

とりあえず姜維と関羽は飲み込む。
城門に張り付いて攻城に入り桃園発動。

ここで典韋が漢の意地

やべっ、武力が負けてる(゜Д゜;)
沮授が、沮授が!!
ちょ、張郃!早く一番槍!!

・・・間に合ったorz

兵力が少ない沮授まで桃園を入れたのは間違いでしたね(笑)
そのまま一気に落城勝ち。
兵法は使わず。
本当は増援がベストでしょうが一応再起に設定しています。



2戦目

g.jpg


なんじゃこら・・・?
あ~、荀平さんのブログで見たことがあるや。
魅力7体で開幕に計略を使うやつですね。
確かPHBさんだったかな?
でもIC名が違ったと思いますし、微妙に内容も違うので恐らく違う人だと思います。
地形は真ん中から左が森。
柵四枚あるのにどうしろと?

~開幕~

とりあえず右に固めると左に地味に徐夫人がいる。
それを見落とすわけにはいかないので劉備に戻って妨害してもらう。
開幕呂姫の計略さえ気をつければ総武力は低いので乱戦などで何とかなるだろうと思ったら案の定迎撃やワイパーで、徐夫人と王異、蔡文姫を残して相手は壊滅。
こちらは伏兵もまだ出していない状態で確か一人も撤退していない状態。あ、いや、張郃は撤退したかも。
個々で意表をつかれる。



仇討ち命令発動!



それ、忘れてた(゜Д゜;)

なんか王異が武力19になったんですけど・・・。
でも伏兵を踏ませて速攻撤退してもらいます(笑)
そのまま柵をつぶしに行き、馬超が城門に一発入れたかな。
それが限界で城に戻る。

中盤、なんと蔡文姫が踊ります。


なんて最高な人だw


オトモダチになれそうですww
でもどう攻めよう・・・。
ぶっちゃけ呂姫怖いのもさることながら、真に怖いのは王異。


金城鉄壁ですよ


今のリードは正直あってないようなもの。
だから隙なき攻勢で容赦なく攻めますが、毒の効果と要所要所のあだ討ち命令が非常に効果的で攻めれない。

端から地味に来る攻城も見逃さず必死に防御する。

だって一発入れられたらその時点で負けだし!

しかし終盤、ついに一発攻城を許すorz
ぶっちゃけもう負けを確信。
あだ討ち命令でありえない武力になった呂姫あたりを桃園で追い返した時点で士気がなくなり王異に封印をかけることも出来ず、結局金城鉄壁で敗北。

いや~、負けましたけど非常に面白いデッキでした♪
なんていうかやっていてすごく楽しかったです。
今までにない斬新なデッキですし。
個々の武力が低いので守るのもきっと大変だと思います。
でも要所にあだ討ち命令をうち、さらにはいざとなったら天下無双・改。
そして一発入れれたら金城鉄壁で守りきることも可能。
いや~、でもとても技術が入りますね。
なんにせよ久しぶりに対戦していて「面白い!」と感じることが出来るデッキに遭遇できました。
どなたかは知りませんがありがとうございました♪

てなわけで1勝1敗。
やっぱりダメ計に会わなかったし号令にもあわなかったのでなんとも言えませんが、結構安定しているような気がします。
あえて言うなら弱点は馬超以外の武力の低さ。
2番目に高いのが張郃の時点で少しまずいです(笑)
その点さえ注意すれば色々対応できるデッキではないかなと思います。



さて、長くなってきました、本日最後のデッキは冬さんのリクデッキ!

デッキ:R孫策、R周泰、C陳武、C董襲、R小喬

【自爆計略の大号令、でも自爆は私が消しちゃいますデッキ】長い。

え~っと・・・。
カードを持った瞬間気づいたことがあります。

ぴよ「先生!先生!」

諸葛亮「お呼びですか」

ぴよ「聞きたいことがあります!」

諸葛亮「手短に5文字以内で言いなさい」

ぴよ「無理!Σ( ̄□ ̄=)!!」

ぴよ「そんなことはどうでもいいのです、このデッキを見てください」

諸葛亮「ふむ、孫策殿と周泰殿がいますな。このお二方の計略は強力です、気をつけなさい」

ぴよ「いや、私が使うので・・・。そんなことより聞いてください!」

諸葛亮「なんですか」



ぴよ「このデッキ、誰が伏兵踏むの

ですか?」




諸葛亮「かの麗しき小喬殿ではないのですか?」

ぴよ「いや、そうですけど・・・そう簡単に思うように行くとは限らないじゃないですか!」

諸葛亮「まぁそうですね」

ぴよ「どうしたらいいでしょう?教えてください!」

諸葛亮「自分で考えなさい。もしくは気合い」

ぴよ「えぇ!?なんか軍師にあるまじき発言が出ましたよ!?」

諸葛亮「教える役目は水鏡先生か廬植殿の役目です。私は豪雷を落とすのが役目。というわけで天よ、裁きの雷を!

ぴよ「しまった!そういうオチか!!ぎゃーー!!!




どうやら管理人は撤退してしまったようですね。そのまま永久に撤退していても結構ですのに。
というわけでここからの解説は私、諸葛孔明が引き受けましょう。

ではまず一戦目です。
サブを使う勇気もなく時報ICでいくというチキンぶりですね。

d.jpg


ふむ、蜀の5枚デッキ・・・いわゆる蜀タンスデッキとか言う形でしたか。

なぜ私が入っていないのでしょう??

鳳雛殿がいてこの私がいないとは・・・。何か納得がいきませんね。
ところで、いきなり蜀のこの形は厳しいですね。
号令はさることながら、連環の計が厳しいかもしれません。
どう対処していくのでしょう。
そういえば伏兵もいますね。

~開幕~

柵2枚は城門前に配置。
董襲殿はその間。
孫策殿と陳武殿は左右にいますな。
どうやら小喬殿を壁に後ろからワイパーやオーラを出しているようです。

外道ですね。

か弱き女子を前に出して囮にし、その後ろに隠していくとは。
相手はど真ん中から劉備殿と趙雲殿を前にして進んでいるようです。
その後ろから壁突撃のために張松殿と馬超殿がオーラを出していますね。
どうやらぴよっぷ~は諦めて陳武殿と周泰殿を乱戦に持ち込んだようです。
しかし逃げつつ迎撃を取ったりしてますね、なかなかやります。

地味に失敗して陳武殿が馬超殿の突撃を受けていますが。

そして小喬殿が横から何か突き進んでいますね・・・。

じゃーんじゃーん
龐統「まんまとかかったなw」

なんと伏兵を踏んでしまいました。
偶然とはこのことですね。
そして弓の威力もあり、孫策殿と周泰殿の武力で相手は馬超殿と張松殿以外は撤退。
しかし自軍も陳武殿、小喬殿が撤退して周泰殿、孫策殿が結構な被害を背負っていますな。

中盤。

相手軍が右から固まって進んできました。
ひとまず董襲殿を出し、陳武殿、周泰殿を出した様子。
その後、小喬殿を逆からこっそり攻城へ向かわせています、相変わらず狡いですね。
孫策殿が出た時点で龐統殿が連環の計で孫策殿と小喬殿以外を範囲に入れます。
するとなぜか孫策殿を戻していきました。
そして戻りきってから

小喬「負けないでください」

おぉ、周泰殿が連環から解けましたな。
そして周泰殿が意地を出されて相手を壊滅にし、小喬殿が攻城準備に入った時点で相手は兵法再起を使用しました。
しかし小喬殿が2回攻城します。
そして張松殿と龐統殿が出てきて妨害したところ、陳武殿が近づいていくと小喬殿を撃破するのを諦めてなんと奇跡的に生還しました。

終盤、相手は同じように攻めてきます。
董襲殿は先に出し、残りはぎりぎりまで待ち、かなり近づいたところでこちらも出すと、劉備殿が「叩き潰せ!」と恐ろしいことをおっしゃいます。
するとぴよっぷ~はこのデッキを見た瞬間からやってみたかったということをしました。


周泰「へあ~!!」


陳武「フッキトベー!!」


漢の意地同時発動ですね。

本当は董襲殿も入れて3連発をしたかったそうですが、あとで士気が少し足りなかったのと、万が一のことを考え小喬殿か孫策殿の計略に残そうとしたそうです。

なんて女々しい。

そうすると乱戦中ですが、少しこちらがうつのが早かったのでしょうか、張松殿が挑発してお二方を引っ張ります。
その間に孫策殿ががんばりますが耐えれません。
周泰殿は小喬殿の計略で挑発の効果は切れますが、意地の効果も切れてしまいます。

しかし陳武殿が撤退した時点で兵法再起。
そこから小喬殿もまた入れて、守りきって勝利したようですね。
いやはや漢の意地は強いですね。
ダメ計がいたら負けでしょうな。
それこそ私がいたら目も当てられないのではないでしょうか。



では2戦目にいきましょう。

e.jpg


悲哀デッキですね。
そうやら最近は蔡ボウ殿が人気あるようですね。
開幕、迎撃を取ったりワイパーを取ったり調子がいい様子。
小喬殿が進んでいくと

じゃーんじゃーん
程「来ると思ったわw」

なんとまた小喬殿が伏兵を踏みましたよ!
とてもいい展開ですね。
そのまま一気に押していきます。
攻城準備に入りますが復活持ちが回復したり突撃されたりとうまく防衛されて、最後孫策殿が蛮勇を使う始末。
しかし一歩間に合わず周泰殿が突撃で撤退してしまいます。
すると甄皇后殿と一騎打ちが発生し当然ながら圧勝。
そのまま孫策殿が攻城に入ります。相手は兵法を使い守ろうとします。
とりあえず小喬殿が復活した瞬間に出てきて「負けないでください」
正直なところ蛮勇は意味なかった気もしますね。
一応攻城入れます。

しかしなんとか戻ってこれたという状態で、相手は再起を使っているので最後地味に倒した武将以外生存。
当然ながら甄皇后殿が踊り始めます。
ひとまず兵力回復してから出して防衛しようとしますが少しずつ武力が上がり、手に負えなくなる始末。
しかも元々頭はよろしくないのにそこにお馬鹿になる計略をかけられ計略も使えなくなってしまいました。

それでも最初は武力差で撤退に追い込んだりし、孫策殿が甄皇后殿を襲いに行きますが、あと少しということろで撤退に。
そして2発ほど攻城を許し逆転を許してしまいます。
しかし小喬殿がこっそり逆の壁から攻城しに行きそれが成功、非常にきわどいところになりました。

終盤、勝っているか微妙なところで、一応攻めにかかります。
馬鹿の計略をまたかけられますが、なんとか甄皇后を落とし、武力上昇を抑えますが、結局間に合わず判定負け。
どうやら僅差で負けていたようですね。
非常に惜しかったといえるでしょう。

結果・・・○×

【感想】
さて、ようやく復活したぴよです。
なにやら色々言われていますがww

デッキについてですが、相手にダメ計がいなければ意外と何とかなりそうです。
守りには最強に強いですね。
意地により武力が10上昇し、士気に余裕があれば消すことも可能。
ただし、前回書き忘れたのですが、消すタイミングが非常にシビア。
どのタイミングで消したらいいのか意外と難しいです。
早いともったいないですし、遅いと撤退してしまう。
小喬を使う時はカウントをしっかり見ていないといけませんね。

一応ネタデッキということでしたが、使っていて意外と面白かったりしましたw
本当は書いたとおり、漢の意地3連発という浪漫あふれることをしてみたかったのですが、無難にいってしまいました(^-^;)

でも2連発はやったので、相手も結構びっくりしたのではないかなとか思いますw
小喬はぶっちゃけ陳武と董襲には使う価値はありません。
士気がもったいないだけです。
使う時は孫策か周泰にすべきですね。

変更点としては当然陳武と董襲ですが、変えると呉バラになりますし、あくまでネタなのでそこには触れないことにしましょう(笑)



さて、一応正式にはリクデッキはこれで終わりました。
ただ追加で荀平さんからリクもらったのでそれをやってきて終わりになりそうです。
ひとまず期限までに応募いただいた方のデッキは終了しましたので、挨拶としておきます。
ご応募いただいた皆さん、本当にありがとうございました♪
とても楽しかったです。
色々新鮮なデッキでしたし、思いつかなかったコンセプトもありました(゜∀゜)

個人的にはこのリクはやってよかったな、と思っています。
また今度することがあったらよろしくお願いします。
でも2になったら込むし、計略が変わったりでしばらく慣れるまで出来ないかもしれません。
かといって2になるまでにまたやるには期間が短すぎます。
ということでひとまずは休憩ですね。
2になると私自身しばらくやらないかもしれませんし。
新カードが出た時の状況を考えると、同じ状態になるのなら、しばらくやりません。
まぁ先のことはわかりませんがw
それでは長くなりましたが今日はこの辺で。



今日の西武

    1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
巨人 1 0 0 3 0 0 2 0 2  8 16 2
西武 5 0 0 0 1 0 1 4 X  11 14 0

勝利投手: [ 西武 ] 石井貴(2勝0敗0S)
敗戦投手: [ 巨人 ] 久保(0勝1敗0S)

奇跡の討伐成功!?
もうびっくりです。まさか今の巨人に3タテできるとは・・・。
巨人は同カード連敗は初めてですし、同カード3連敗も初めてです。
さすがに先発の大量故障は痛かったのでしょうか。
しかし今日もなかなか西武らしいですね。
5-1となっても同点にされるとは。
しかし西武はクリーンアップが強烈で、今日もクリーンアップだけで点を入れたような感じで勝ちましたw
そしてテレビを見ていて気になったことが。
実況の人が同点にされた場面でこういうんですよ。

実況「いや~、伊藤監督は逃げ切る形で早々と投手を変えていきましたが、星野、打たれてしまいました」




HR打たれたのは石井です。




ついでに、ランナーためたのは三井です。




星野はその間に出てきてスン様を

見事に三振に討ち取って降板した

のですが




1度ならともかく2、3度言いやがりました。ふざけるな。
ついに石井にも防御率がついてしまった・・・。
スポンサーサイト
三国志大戦 | 23:27:32 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
通りすがりの…w
ブロガーに会いに行くならペンギンの方が良いでしょうw
今週月~水、金・土と誰かいたこの確率…無意味にすげぇ~ww

意地は結構知力依存度高い計略なので小喬より推挙とか教えの方がいいと思います。意地×3しちゃうと小喬間に合わないし…w
ちなみに、意地(董襲)→0.6カウント→意地(陳武)→0.6カウント→意地(周泰)ってさりげなく間に1カウント以上入れると周泰の撤退までには小喬間に合いますけどねww
あ~なんかウズウズしてきた…教え意地×3やりたいなぁ…。

通りすがりの意地評論家maoでした。
2006-05-15 月 00:20:20 | URL | mao [編集]
はじめまして
はじめまして
松本引越しセンターさんの所からリンク辿って来ました
今トリプル毒デッキを使ってます(w
宜しければ相互リンクしていただけませんか?
2006-05-15 月 00:55:42 | URL | 舞-HiME [編集]
リクデッキ使っていただいてありがとうございますww
ダメ計相手ですか?相手はこちらをなるべくまとめて範囲に入れたいので結構向こうもまとまってくることが多いんですよね。
なのでこっちは董襲と陳武で応戦ww
董襲が意地使って蹴散らします(笑
相手がこの二人にダメ計使うようなら主力登場(笑
董襲が意地使った後火計撃たれるまでにどれだけ相手の兵力を減らせるかでその後の守備の難易度が変わりますよww

伏兵はおっしゃるとおりで(笑
小喬か最悪陳武、周泰のどっちかなら十分守れますよ~

ちなみに董襲の意地は何気に強いですよww
知力4あるので持続は7カウントだし。
劣化版太史慈みたいな感じで陳武よりよく使ってます~(笑

2006-05-15 月 16:55:31 | URL | 冬 [編集]
はじめまして!
ご訪問ありがとう。
また、遊びに来てね☆
2006-05-15 月 18:44:56 | URL | azusa77 [編集]
レスです♪
>maoさん
明日行ってみますw
意地デッキはアレです、リクデッキです(笑)
ていうかさすが意地評論家、カウントの数え方まで完璧に計算してますねw
阿蒙と意地はmaoさんのものですね(゜∀゜)
意地×3は、完全に「やりたいから!」ってだけの理由でしたので、消すつもりはまったくありませんでしたw

>舞-HiME
はじめましてこんばんわw
トリプル毒ですか(笑)
COM戦でやったぐらいですね~。
さすがに実践登板は出来ませんでした(^-^;)
リンクの件、了解いしました♪
今日の更新で紹介させていただきます~(´∀`)

>冬さん
なるほど、董襲と陳武を囮にするわけですねw
いや~、董襲はめっきり弓要因でした(´∀`;)
そういえば董襲知力4で周泰と同じなんですね、そこには気づかなかったや(笑)
そう考えると1.5枠で意外と働いてくれそうですね・・・。
でもせめて柵がほしかったなぁ・・・(^-^;)
伏兵については、正直プレイする前に、「覇王デッキにだけは遭遇しませんように!!」って祈ってました(笑)
覇王デッキに遭遇したらどうしようもない状況になっていたような気がします(つД`)

>azusa77さん
えと・・・はじめまして。
訪問履歴から私が行ったのでしょうか。
何はともあれコメントありがとうございますm(_ _)m
2006-05-15 月 20:04:39 | URL | ぴよっぷ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。