■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
安定の立花
今日はさっむいですね。
うちの地元は新聞に載る最低気温を軽く下回ります。
朝早いとこの時期はつらい……ぴよです。



今自宅ではサモンナイト3を絶賛プレイ中です。
サモナイ面白いよ。
PS2版と結構変わってるので、逆にPS2版もまたしたくなってきた(笑)

そういえばなんとはなしにネットでサモナイ人気投票を検索してみたら


アティ先生が人気1位だった。


みんなの呼び名が「アティてんてー」だったのがすごい気になりました。
なぜてんてー。
それよりなにより気になったのが


ネスティが2位だった。


ちなみにサモナイ2のサブ主人公的ポジション。
え、なに、ネスティってそんなに人気あんの?
しかも前回投票では1位だったらしい。
え、なに、ネスティってそんなに人気あんの?(二回目

確かにいいキャラではありましたが……1位になるほどだとは……。
アメルさんは思ったより下位でした。
絶対上位だと思ってたのに。意外。

まぁもしかしたら偏った投票になってるかもしれませんが(^^;

全体的に2のキャラが多かったのは、やっぱり2の世界観・設定が素晴らしいからですかね。
これに関しては大いに納得だよ。

この後自分のお気に入りキャラ女性Ver男性Verを書こうと思いましたが、どう考えてもここを見ている人は誰もついてこれない気がしたので自重することにします(ぁ





さて、昨日の戦国。

デッキは前回残念な台に当たったのでもう一回伊達を使おうかなーと思いましたが、気分じゃなかったので違うデッキにしてみました。

使ったデッキはこちら。



SR戦姫立花、SS犬茂、R丸目、U赤井



久しぶりに登場、戦姫立花。

いいじゃん、好きなんだよこのカード。
イラストといい計略といい好みなんだよ。

デッキを考える際、戦姫立花に統率UP家宝をつけて周りの統率がそこそこでもいける感じにしようかと思いましたが、家宝使った後どうしようもなくなる気がしたのでやめました。


5枚デッキにするかどうかや、裏の手をどうするかなど散々考えまくって完成。
犬は半分趣味、あとは一応相手の牽制にもなるかと。
まぁ戦姫と相性悪いが。1.5枠だからいいだろ。
残りの5枠は2.5と2.5の4枚デッキに。
もういっそ統率下げまくっちゃえ、と武力重視で丸目と赤井を採用しました。

R丸目はもう完全武力。2.5枠武力10のオーバースペック(ただし武力のみ)で入れました。
統率1だがその代わり戦姫使うとえらいことになること請負。
ただし兵力がっつり減るから兵力管理に注意ですな。
U赤井は最高武力かつ気合持ちってことで採用。
統率2だが(以下略
あとは計略も上方修正されていざと言う時は使えなくはないかなと。

んで、改めてみてみた。



これ、ダメ計来たらオワコンだな……(゜‐゜)

妨害も結構キツイよな……(゜‐゜)

伏兵とかふっとぶな……(゜‐゜)



………………。



よ、よーし、やる気満々になったところで実戦だぁ!(汗




1戦目…長宗我部5枚(RVer)

1戦目からきっついなぁ……と思ったけど戦姫かかったR丸目とU赤井の敵ではなかった。
開幕は圧倒的武力差あるしな。

序盤のR戸波を逆計できなかったのは残念だった。
しっかり見てなかったわ(´・ω・`)
後半のU泰泉寺は逆計したが、戦兵状態だったので回復分+α削ったぐらいだったかな。

なんにせよ戦姫かかったR丸目とU赤井の敵ではなかった。
U吉田考頼がいたら終わっていたな。。。


無難に勝利。



2戦目…他軍×長宗我部(SR最上、SR鍋島、R吉田重俊、R香宗我部)

なんで混成にしたかよくわからんが、そういうデッキはぴよもよく作ってるので人のこと言えないな(゜‐゜)

SR最上つらい。戦姫余裕で逆計されるじゃん。
SR鍋島つらい。バカ多いんだって。
全体的に統率高い。犬の出番はないわけですね。

あれ、これ、負けフラグじゃまいか?


結論。


開幕乙った。


いや、別に狙ったわけではなかったのだが……。
開幕はこちら伏兵怖すぎて引き気味。

相手は吉田が端攻城してきたので、そちらに立花送還。

正面は犬が前進しつつ、槍2枚は大筒辺り。
相手は弓がちょいちょい撃ってきつつ鍋島がうろうろ。

してたら立花さんが伏兵踏んだ。

とりまこれで伏兵いないってわけで槍兵2枚が進撃の巨人。
誰に当てても一緒だから弓兵に犬をぶつけ、突撃と槍2枚で溶かす。

その間地味に立花さんが頑張って攻城防いでます。

んで、そのまま進んでいったら鍋島が計略使ってきたのですが、奇跡的に逆計成功して鍋島撤退。おいしす(´¬`)

絶賛攻城していったら、立花さんが油断して最上に刺さり撤退。あー(´A`)
なお、最上に突撃したら立花さんがはじかれました。
なるほど、統率家宝が最上に装着、と。

とりあえずちょっとヤバイかと思って犬を戻していたのですが、到着したぐらいでこちらの槍兵で落城しました。

高コスト槍兵が攻城してたら終わるわな……。



3戦目…織田4枚(SR竹中、SR鬼柴田、SR敵は明智、R森可成)

う~ん、竹中の加速がちょっと怖いぐらいかな?

結論。



戦姫がかかったR丸目とU赤井の敵ではなかった。



序盤はとりあえず立花を大筒に座らせて、その横で犬待機&槍兵2枚うしろでうろうろ。

したらば伏兵同士がぶつかったので安心して正面衝突。
序盤から高武力を生かしてガンガン攻めていったのですが、攻城少し入ったところで撤収しようとしたら本能寺が飛んでくる。

お、これはヤバイと思ったが、とりあえず槍の向きを戻したら迎撃。

その後立花を戻しつつ、赤鬼の双陣を張ってみた。
これ、思った以上に強いな。
武力結構上がるし地味に兵力回復するし。

んが。

なんのかんので丸目が撤退し、急遽立花が戻ってまた二人体制。

ってことをしていたら赤井も撤退。
あれ、明智が撤退しない感じになってきましたよ?

立花さんも色目使って竹中につっこんだら明智に落とされましたorz

おぉ、犬しかいない、と思ったのですが、なぜか相手は攻めてこず一旦休憩。


そのあとは戦姫の出番オンリーですた。


竹中飛んできたけど、ナニソレみたいな。
最後は1枚掛け&3枚掛けとかしてきましたが、ナニソレみたいな。




○ ○ ○




ま さ か の 討 伐 。


あれだ、武力21と武力19の槍兵が正直ハンパなかった。

シャレにならん強さを誇ってました。
まぁ3戦ともまともな妨害とダメ計がいなかったおかげですが。

常時壁2枚が相手カードに押されてたけどね!
変わりに武力で押したった(`・ω・´)

強かったが……統率に不安がありすぎる。。。

そんな中で、R真壁さんを引きました。鬼真壁。

2.5枠武力9統率3気合持ち。

白夜と相談した結果、次回はR丸目をR真壁に変更してやってみようかと。
討伐したからもう一回使うことになったし。
なったけど、カードをちょこっと変更、って感じですね。

1と3だと結局不安は残りますが、それでも耐性が結構変わるしね^^

武力が10から9になるのは結構大きいかもですが、変わりに気合があるので耐久力はむしろあがるかも。

あとは計略後ですが、武力21と18の差はたぶんでかい。
とは言えどっちにせよ超武力だし、そんかし兵力減が10%変わるしね。
なしではない気がする。



つーわけで次回『戦姫立花』第3話~ちょ、ま、ダメ計は勘弁って言ったじゃん!~を週明けにお送りする予定です。

そんでは~ノシ
スポンサーサイト


雑記 | 18:20:17 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
遅くなりましたが明けましておめでとうございます
個人的には鬼真壁に一票入れたいです。
武力は落ちますがいざという時の計略が非常に頼りになりますので。

イラスト的にもかなりオススメです。
丸太カッコいいよ丸太!
2014-01-12 日 01:18:37 | URL | 晃 [編集]
>晃さん
今年もよろよろ~ヽ(´ワ`)ノ

鬼真壁も悪くなかったです。気合い持ちはイイネ。
計略は使いどころわからなかったよ…。
丸太外れたよ丸太…。
イラストは確かに晃さん好みだな(笑)
2014-01-14 火 23:10:19 | URL | ぴよ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。