■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かつての栄光、これからの進むべき道
スラマト ペダン!
今日は使用人口が日本人口とほぼ同じであるマレー語から言葉だけ、ぴよです。



西武がくっそ弱い。

今年の西武は冗談抜きでひどい……。
え、なにがどうなってこの順位なの?


とりあえず打線がしょぼい。


チーム打率.237はダントツ最下位。
横浜、日ハムより低い仕様。


投手もしょぼい。


チーム防御率は3.90。
悪いといえば悪いけど、ぶっちぎってはいない。
ロッテ、楽天も似たようなレベル。

セ・リーグにいたっては広島以外4.00を越えている。
ていうかセ・リーグの投手ひどいな。。。


ホームランが少ない。


チーム本塁打23でぶっちぎり最下位。
おかわり復活がどこまで効くか。
これの影響もあってか、得点平均も圧倒的に最下位。


これを見ると、どう考えても打線がヘボいな。
が、WHIP、DIPS、失点平均がパ・リーグでは飛びぬけてるんだよな。。。

ここでぴよのわかりやすい野球用語講座!

■WHIP……1投球回あたり何人の走者を出したか(死球・失策は除く)。数字が大きいほど1回に出す走者が多い=失点につながりやすい。
■DIPS……投手責任による影響、四死球(敬遠除く)・ホームラン・奪三振から計算。数字が大きい方が投手責任による失点が大きい。(注:数値=失点影響分ではない。


WHIPは首位オリックスが1.16に対し、西武は1.40。
ちなみにセ・リーグは広島1.20~横浜1.53。
DIPSは首位オリックスが2.97に対し、西武4.35。
ちなみにセ・リーグは阪神3.75~横浜4.66。


とりあえずセ・リーグは打者が強くてパ・リーグは投手が強いってことがよくわかった(゜-゜)
ていうかオリックスのDIPSがすげぇ。
投手で3.00だとエースクラスみたいです。

2010年データですが、まーくんで3.04、前田で3.11。
ダルビッシュが2.05とかいう数字たたき出したいるのはキチガイだな(笑)
ちなみに2013年まーくんのDIPSでも2.75。
MBLで2.50以下の投手も数えれるぐらいしかいないんだって。
ダルビッシュがあたまおかしいことがよくわかった。

そんな中、西武の数値が楽しいことになっていますね(ノ∀`)
やっぱり投手もヘボいんや。。。
まぁ中継ぎ以下はここ数年ずっとひどいがな。

前まではそれでも先発陣がそれなりに揃っていたのですが、今年は先発ももう限界です。

涌井はここ数年残念な感じになってはいましたが、かつては中継ぎのしょぼさをカバーしてくれた先発。
帆足も怪我とのムラがありましたが、左の先発としてローテーションを守ってくれていました。
西口もなんだかんだで裏ローテ的なポジションで活躍。
そこに岸・牧田がいたりしたんですが。

かつての涌井・帆足に代わる投手がいないんですよねー。

去年前半奮起していた菊池は今年微妙だし。
といっても打線のしょぼさで勝ち星つかないのもあるが。
牧田もそんな感じ。

レイノルズ5敗とかもうクビでいいよ。
というか外国人のスカウタークビにしろっヽ(`д´)ノ

もう岸が一人孤軍奮闘してますね。
横浜の井納みたい。


なんだかなー(´・ω・`)


まぁ以前最下位ぶっちぎっていたところから首位まで駆け上がったことありましたが。
最後の最後にソフトバンクに負けて2位になったけど。
今年はそんなことなさそうだしなー(´A`)

というか西武シーズン最下位とか記憶にないんだが。
いつ以来だ?西武時代にあるの??

気になったので調べてみた。
どうやら西武ライオンズ発足の年が最下位だった模様。
1979年の根元監督の時やな。

へー、最下位の時あったんだ。
西武ライオンズ(埼玉含む)35年でBクラスは5回だけ。
パ・リーグ1位16回、日本一10回。まさに常勝だなぁ。



そんな西武の暗黒時代は、西鉄末期から太平洋クラブライオンズ、クラウンライターライオンズに流れている時。




ていうか太平洋クラブとかクラウンライターとかしらねぇよ。。。
西武の前身って西鉄じゃなかったんや。。。


そのころはBクラスどころか最下位を繰り返していた感じですね。


もうちょっと何とかならんのかなー……。

西武ってどうも補強する気がないんだよね。
全然FA選手取りに行こうとしないし。
かといってチーム内の選手を大事にしようとしている気配もないし。
↑だからどんどん出て行くわけで。


そりゃ弱くなるわな(´A`)


それでもビッグプレイヤーが出た後、すぐに若手が台頭してくれたおかげでなんとかなっていたんですよね。
まさに自転車操業ですが。


かつての松坂のあとは涌井、岸、帆足。
松井稼頭央が抜けた後は中島。
カブレラが抜けた後はおかわりくんこと中村。

そのほかにも片岡、栗山、浅村といい選手がでてくれたおかげでなんとかなっていました。
ぽっと出の選手なら赤田や佐藤もそうだな。

ただ、それもとうとう息切れしてきた感じです。
スタメンみても、残念な感じの成績ばっか。。。
秋山や金子は結構期待していたのですが。。。


う~ん、つらい。


そろそろ過去の栄光に囚われず、もっとチーム全体を強化することを考えるべきだと思いますねー。
別に外から選手を取ってくる必要はありません。
しっかりリサーチしてドラフトで選手を取り、その選手を育てていけばいいのです。

もちろん、全員が全員活躍するわけはない。

それでも、磨けばそれなりに活躍する選手も出てくるはず。


なんとか常勝西武に戻って欲しいなぁ。


と、野球談義していたら長くなっちゃった(^^;
戦国の話もしようかと思ってましたが、前置きが長くなりすぎたので今日はここまで。


皆さんの好きなチームはどんな調子ですか?
スポンサーサイト


雑記 | 18:31:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。