■プロフィール

ぴよっぷ~

Author:ぴよっぷ~
■三国志大戦
メインIC:蒼龍(兵卒)
サブIC:紅蓮(使ってねぇなぁ)

■戦国大戦
メインIC:ぴよ
サブIC:ぴよ@造反中

メインICはココロコネクト縛りです。
あれ、こういうのって普通サブカ?


下記は三国志大戦の内容です。

自己紹介と過去のデッキはこちら
↑(注:かなり過去です)
パワプロ式データはこちら

チーム【蔡文姫同盟】所属w
リーダー:ぴよっぷ~
サブリーダー:白夜
蔡文姫同盟

現在1人チームヽ(´▽`)ノ
白夜が抜けた。。


☆メインデッキ
模索中


ちなみに西武ファンです。
西武さいこー。





鬼灯推進!



当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは要相談。

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■管理人を喜ばせてくれた人数

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そうだ、京都いこう ~その1~
10月がまた忙しくなりそうで憂鬱、ぴよです。


今の部署に異動してから、4月と10月は仕事柄バタつくのですが、最近そこに色々と他の仕事も付随してきてしっちゃかめっちゃかになっています。

去年の四月とかほんとひどかったもんな。。。

スケジュール組んで作業を行い、それがずれたり後ろ倒しになったら重なっちゃうからまずいですよって言っているのに。
「わかってるわかってる」「そんなことにはさせないから」と言っておいて結局案の定作業のやり直しが発生する事態。
なんの信用もできないですねー。
正直わかっていたけど。

特に14日の週が全部重なりそうなので今からテンションが下がります。
ラフなスケジュール感引いてみて、と上司が同僚に伝え、作成してもらったあとこちらにトテトテとやってきました。
そしてそのスケジュールを見せてもらったあとつぶやいた一言が



「ぴよさん、この週死にますね」



でした。

もうね、ばっかじゃねぇのと思ったわ。
せめてどれか1週前後にできんのか、と。

前後の週もアホみたいに忙しい、ってわけじゃありません。
むしろ時間に余裕がある時があるぐらい。
なんで全部重なるし。。。

まぁね、正直気合出してめちゃくちゃ頑張ったらできると思うよ。
さっきも言ったけど、去年の4月の忙しさを思い出したら、大体のことはできる気がするし。

ただ、そういう問題じゃないんだよな。
まぁいい、とりあえず部長がどういう反応をするか見てみよう、と、そのまま出すことにしました。
それで部長の反応は



「おぉ、重なってるな」



以上。

あとはスルー。


ちょっとキレそうになった(^ω^#)


でも達観した。どうせ言っても無駄だし。
ちょっと調整しようとする気配があることを期待したが、それすらなかったもんなー。
調整しようとしてもたぶんできないだろうけど、そういう心構えというか気概を見せて欲しかったんだけど。

もういいや。



皆さんはこの時期格別忙しい、って時期はありますか?





さて。

先日ちょっと休みを取って旅行に行ってきました。
といっても日帰りな上に一人旅ですが。

8月に行こうかと思っていたのですが、あいにく雨の気配だったので延期にしていたのです。
散策観光なので、やっぱり天気がいい日にしたかったので。

行き先は京都嵐山。

京都はいいですねー。
(個人的に)近いしあっちこっち観るところあるし。
景観豊かで赴きもあり、ふらっと行くには非常に良い場所です(^^



そんなわけで





渡月橋





想いは渡月橋を越えて。


お昼は越えた先のお蕎麦屋さんで取りました。
コース御前の中にある、ざるそば(冷・温)となっており、ざるそばの温って何ぞや?と思って頼んでみたら


単なるかけそばが出てきました。


ざるじゃないじゃん……(‐_‐;)
まぁでもおいしかったです。
そば茶も非常に香り豊かでよかったし、漬物、そば麦飯、豆腐と全て美味しかった^^


その後近辺がお土産屋さんだらけなので、自宅や会社へのお土産を物色。
実際に買うのは帰りですが。

ある程度目星をつけ、そのまま嵐電方面へ。
そして観光メインのひとつである、天龍寺へ向かいました。





天龍寺





いいですねー、ここ。
京都らしく、とても赴き深い。
ぴよは元々庭園系統が好きなので、非常に楽しめました(^^

枯山水は中でもとても好きな様式です。
龍安寺の枯山水とか何時間でも見れる。

ここの枯山水もいい感じでした。
そしてそのまま奥へ向かいます。
あちらこちらにある木々の一つ一つに何の木かの名称札があるのも親切でよかったですね。

のんびり巡回し、すべての道を回ります。
一箇所、一番高いところから風景を見ようとしたら、大きな柳があり景色が見えなくて微妙だなぁと一瞬思ったのですが、少ししたらその柳があまりにも壮大で逆に虜になりました。
しばらくぼんやり眺めていたぐらい。

そっからまたテクテク歩いていたのですが





小道





どうやらぴよはこういう小道が好きみたい。





流れる小川





こういうのも好き。

なんとも言えない、清々しい気持ちでゆっくり歩き回りました。

途中





SUZURI





なんかでかい硯が鎮座していてびっくりしたが。
なお、ここで一番気に入った木々が





子紫式部





これ。
なんかすごい可愛らしかった。


十分満喫し、庭園を抜けます。
天龍寺は入り口から出るより奥から出るとそのまま別の観光地へ向えるのでそっちの方がいいですね。

出た後、野々宮神社へ。
ここは源氏物語ゆかりの神社らしく、縁結びで有名です。

実際、参拝にかなりの人数が並んでおりました。

神社の外まで行列ができていたよ。。。
若い女性組みが多く、野郎同士もいました。
そんでもってカップルもいたのですが……あぁそうか、子宝もあったっけな。
なんにせよ、ぴよには縁のない世界だな(゜‐゜)

とりあえず並ぶ理由がないので、脇で適当に手を合わせるだけしておきました。
神社を出て戻る最中、やっぱり休日の京都は人が多いなぁと思いつつ


友人同士や恋人同士、夫婦などで来ている人がほとんどで


若干寂しい気持ちが沸いてきたのは内緒です(ぁ

べ、別に一人旅の方が気楽でいいんだからねっ!
自分の都合で動けるから自由に回れるしっ!

…………今度誰かと旅行行こうかなぁ。



何はともあれ、天龍寺方面へ戻って、竹林の小道へ。





竹林の小道 竹林の小道2






素晴らしい光景、としかいいようがない。


期待通り。
いや、むしろ期待以上。

とても爽やか。とても壮大。とても優美。

非常に気持ちいい場所でした。
うん、やっぱり天気のいい日に行ってよかった。





竹林ベストショット!





あとで見たら、これが意外とぴよ的ベストショット@竹林の小道。
小道が写ってないけどな(笑)





さて、まだまだ先は続くのですが、長くなるので分割します。
今日はこの辺で。















【副音声】

ぴよ「良い、京都は良い……」
月夜「友達いないの?」
ぴよ「おま、誤解を招く表現をするな!」
月夜「ふ~ん……(←疑いの目)」
ぴよ「おいやめろ、無駄にオレの世間体を押し下げようとするんじゃない!」
スポンサーサイト


雑記 | 22:53:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。